8.【銀座】銀座で根強い人気の「ビゴの店」

「ビゴの店」は、有楽町駅中央口を出て、歩いて4分の場所にあるマロニエゲート2の地下2階にあります。もともとは、プランタン銀座本館があった場所で、2017年3月よりリニューアルしたお店です。 フランスパンを広めたとも言われているフィリップ・ビゴ氏のお店で、パン以外にもカヌレ、クイニーアマンなどのフランス菓子を販売し、銀座では30年以上も愛されている老舗のお店です。どこか懐かしさを感じる店内は、フランスパンを中心にケーキなどのスイーツも販売されています。

カヌレドボルドー

1個 292円(税込)
側面、底面、ともに美しいと評判のカヌレです。カリッとした外側と、香ばしく濃厚な生地が印象的。ひと口食べると、しっかりした洋酒の香りが漂います。そのあとにやってくるカスタードの風味と合わせて大人のハーモニーが楽しめるひと品になっています。

店舗情報

■店舗名:ビゴの店 ドゥースフランス ■最寄駅: 山手線「有楽町駅」中央口より徒歩4分 東京メトロ 有楽町線「銀座一丁目駅」4番出口より徒歩2分 東京メトロ 丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」C6、C8、C9出口より徒歩2分 ■住所:東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート2 B2F ■電話番号:03-3561-5205 ■営業時間:11:00~21:00 ■定休日:銀座マロニエゲートに順ずる ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002489/ ■公式HP:http://www.bigot.co.jp/

カヌレの食感の違いを楽しんで♩

カヌレは、表面のカリっとした食感とはうらはらに、中のしっとりした口当たりのギャップが最大の魅力ではないでしょうか。噛めば噛むほどに味が口の中に広がり、ラムの香りとともに、どこか懐かしさを感じさせてくれますよね。 専門店がある一方で、日本ではまだまだなじみの少ない焼き菓子ということもあり、カヌレファンは探すのに苦労しているという人も多いのではないでしょうか。自分のご褒美としてはもちろん、ちょっとしたお土産にも喜ばれること間違いなしのカヌレは、要チェックです。
▼買ったカヌレをおいしく食べたい!
▼東京のスイーツ店総まとめ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ