ライター : Asuna Igari

先生▶︎フリーランスライター

旅と食とカメラが好きなフリーランスライター。お出かけスポットや、旅先でのおすすめグルメ、レシピなど、幅広く執筆します。得意なことは、美味しく食べることと、人と仲良くなること♩…もっとみる

1. スイーツの芸術作品「パティスリー ビヤンネートル」

Photo by Asuna Igari

おしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ、代々木上原にある「BIEN-ÊTRE PÂTISSERIE(パティスリー ビヤンネートル)」。ケーキや焼き菓子などをテイクアウトできますが、店内飲食のパフェは完全予約制です。季節のフルーツを使った月替りのパフェがファンに愛されています。

毎月公式LINEより、次回の予約フォーマットやメニューが送られてくる仕組みになっており、予約開放になるとすぐに席が埋まってしまうほどの人気なんですよ。

新しい味のハーモニー「ぶどう/煎茶/ココナッツ9月限定」

Photo by Asuna Igari

1,700円(税込)|ドリンクセット価格:2,100円(税込)
この日のパフェ「ぶどう/煎茶/ココナッツのパフェ」に使われているぶどうは、マスカット、ナガノパープル、ピオーネの3種類。

少し苦めの煎茶ジェラートとピオーネジェラートの意外な組み合わせが魅力です。煎茶のさっぱりした後味が、ぶどうの甘さを引き立ててくれるひと品で、ぺろりと食べ終えてしまうほど。

旬のフルーツを使うパフェは、毎月の楽しみにもなりますね。月替わりで人気のパフェを味わいに行ってみてはいかがですか?

2. 多くのファンに愛される老舗「タカノフルーツパーラー」

Photo by Asuna Igari

1885年より、東京・新宿にある老舗フルーツ店「新宿高野」直営のパーラー「タカノフルーツパーラー」。季節のフルーツだけでなく、年間通してさまざまなパフェやスイーツ、コースを楽しむことができます。

馴染みの緑色の看板をくぐると、贈答用の果物やお菓子がずらり。新宿本店のフルーツパーラーは、このビルの5階にありますよ。

真っ白な壁、丁寧な接客、老舗が誇る伝統の味をを求めて、多くのお客さんが列をなします。

ミニパフェとワッフルの贅沢コンビ「フルーツワッフル」

Photo by Asuna Igari

1,430円(税込)
パフェひとつを存分に楽しむのも良いけれど、ちょっぴり欲張りたい!そんな人におすすめなのが「フルーツワッフル」です。小さめのパフェのふもとには、新鮮なフルーツ。そして、できたてのワッフルを同時に楽しむことができます。

コーヒーもしくは紅茶をセットで頼むことができ、ゆっくり過ごすことができるのも魅力的。パフェだけでなくワッフルもあるので、小腹が空いたときにぴったりのスイーツです。

3. アットホームなパーラー「フルーツパーラーフクナガ」

四谷三丁目駅から徒歩2分。大通りに面した歩道沿いにある「フルーツパーラーフクナガ」は、家族全員で経営されているアットホームなお店です。

季節限定のパフェはもちろん、通年楽しめるパフェやフルーツサンドも、おかずサンドイッチも人気のメニュー。ランチもカフェもおいしくいただくことができます。

通年楽しめる新鮮な味「メロンパフェ」

Photo by Asuna Igari

1,500円
大きなカットメロンがのった「メロンパフェ」は、通年楽しめる人気メニューです。花が咲いたように飾られたぶどうは、皮ごといただけます。

バニラアイスクリームをはさんでいるメロン色は、マスターお手製のメロンシャーベットです。ごろごろした果肉が口の中でシャリっと崩れてやみつきになりますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ