10. 空間とスイーツどちらも味わうなら「パティスリー アサコ イワヤナギ」

Photo by Asuna Igari

東京都世田谷区、等々力駅から徒歩3分。線路沿いの道をまっすぐ行くとたどり着く、おしゃれなパティスリー「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリー アサコ イワヤナギ)」。

店舗はふたつに分かれていて、ケーキや焼き菓子を買うほかに、店内でパフェやケーキを食べることもできます。

完全予約制のイートインは、公式ホームページより予約することができ、時間になると受付をして席に案内してくれます。

秋の味覚を存分にいただく「パルフェ スイートポテト」

Photo by Asuna Igari

4,180円(税込・ドリンク付き)
グラスの上にのっているのはパイ生地で、スイートポテトやごまのチュイルがお出迎え。ソルベはスイートポテトとカルダモンミルクの2種類が使われており、甘さと爽やかさを同時に楽しむことができます。

食べ進めていくと、安納芋クリームや柿とりんごのタタンなど、丁寧につくられたスイーツが重なりあい、さっぱりしたレモンジュレとタイベリーソースで締めくくり。

「パティスリーアサコイワヤナギ」の作る世界観にどっぷり浸かってみてはいかがですか?

特別な日やご褒美に、東京の人気グラスパフェを

見た目も味も楽しむことができるパフェは、心をわくわくさせてくれます。日々の喧騒から離れて、静かにスイーツに没頭する時間。

誕生日や記念日などの特別な日はもちろん、日々の自分へのご褒美に”パフェのためだけに電車に乗る”そんな日があっても良いのかもしれませんね。大人の贅沢を楽しむひとときとして、パフェを食べに行く休日はいかがですか?

※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ