ライター : Sonoka

はらぺこライター

1. ハヤシライス発祥の店「マルゼン カフェ」

Photo by Sonoka

1869年創業の日本橋にある老舗書店「丸善」とのコラボレーションカフェ「MARUZEN cafe(マルゼン カフェ)」。店舗は書店内の3階にあり、昔ながらの喫茶店と現代の洗練された雰囲気が入り混じった空間です。

客層は老若男女問わず、幅広い人々から愛されているお店であることが伺えます。

早矢仕オムライス

Photo by Sonoka

1,480円(税込)
目玉メニューは「元祖・早矢仕(ハヤシ)ライス」!諸説ではハヤシライスを生み出したのは、丸善の創業者・早矢仕 有的であると言われており、このお店に訪れる多くの人がオーダーする人気メニューです。

さらに、ふわふわ卵のオムライスの上にソースがかかった「早矢仕オムライス」も絶品!日本橋のビル群を前に、明治時代の文明開花を彷彿させる濃厚な味わいを堪能しましょう。
店舗情報

2. 大人の隠れ家のような雰囲気「アブノ」

Photo by Sonoka

DDDホテル内にあるオシャレなカフェ「abno(アブノ)」は、”Look at coffee in a different light"をコンセプトに掲げる、まさに大人の隠れ家のようなカフェ。

少し薄暗い店内には、カウンターからテーブル席、ソファ席まで、それぞれが思い思いに過ごせる空間が広がっています。ひとりでも行きやすく、静かな時間を過ごすことができますよ。

自家製レモンスカッシュ

Photo by Sonoka

650円(税込)
おすすめは自家製レモンスカッシュ。爽やかなレモンと炭酸のスッキリした飲み心地に、ローズマリーの香りが加わることで、一気に見た目も味もオシャレな印象に早変わりします。

まるでカクテルを飲んでいるような気分を味わうことができますよ。
店舗情報

3. ホステル併設のおしゃれカフェ「バースコーヒー」

Photo by Sonoka

ホステルCITANの入り口にあるカフェ。店名の「BERTH(バース)」は停泊所や発着場を表し、コーヒーの作り手と行き交う人々をつなぐ場所でありたいという気持ちが込められています。

宿泊者から近所に住む人まで立ち寄りやすい、丸く突き出た埠頭のようなカウンターが目印。ひとりでも作業しやすいカウンターのある一階から、ソファ席でくつろぐことができる地下まであります。

あんこカヌレ

Photo by Sonoka

300円(税込)
お店の定番おやつであり、売り切れ必須の人気商品「あんこカヌレ」がおすすめです!ホットラテにカヌレをディップして食べましょう。それぞれで味わうより、特別な満足感が口いっぱいに広がりますよ。
店舗情報
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ