材料

・さんま……2尾
・れんこん……100g
・にんにく……2片
・ローズマリー(乾燥)……少々(なくても可)
・塩……少々
・粗挽き黒こしょう……少々
・オリーブオイル……大さじ1杯

作り方

1. さんまは腹わたと頭を取って、4等分に切る。キッチンペーパーで水気を拭き取り、塩ひとつまみとローズマリーをすりこむ

2. にんにくは薄切り、れんこんは5〜8mmの厚さの半月切りにし、酢水に5分ほどさらす

3. フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火で香りが立つまで加熱する。さんま、れんこんを並べ入れる

4. 中火で焼き色がつくまで焼き、裏返してフタをして5分ほど、さんまに火が通るまで蒸し焼きにする

5. れんこんに塩をふり、全体に粗挽き黒こしょうをかける。好みでパセリをトッピングする

作り置きで秋の味覚を満喫しよう!

紹介したレシピは、どれも素材の味を生かしたほっとするおいしさです。やさしい味わいで、家族みんなで楽しめますよ。どの料理も簡単で、コツいらず。時間があるときに作り置きしておけば、毎日の料理が時短できます。

旬の食材を使う料理は、食卓を豊かにしてくれます。作り置きを活用して、今しか味わえないおいしさを満喫してくださいね!

レシピ考案・文/上原花菜(管理栄養士)

秋の味覚を使ったレシピ記事はこちら▼
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ