秋刀魚をメインにした献立5選!付け合せのおかずや汁物・ご飯物も◎

身近な食材の秋刀魚は、栄養たっぷりの青身魚。スーパーの安売りでつい買ってしまったけど、いつも塩焼きばかりとマンネリになっていませんか?ここでは秋刀魚をメインに、付け合せとなるおかず・ご飯物・汁物などを合わせた5つの献立案をご提案します。

秋刀魚を味わう献立案その1. 秋刀魚の塩焼き

【主菜】秋刀魚の塩焼き

まずは、秋刀魚の定番塩焼きをご紹介。秋刀魚に切れ目を入れて、塩を振りグリルで焼きます。シンプルな調理だからこそ、秋刀魚のおいしさがダイレクトに味わえますね。大根おろしやすだちを一緒にどうぞ。

【副菜1】ジャガイモの煮物

ホクホク感を活かしたじゃがいもの煮物で、甘辛い味が子供にも人気。調理のコツとして、煮汁がなくなるまで煮詰めて粉ふき芋風に仕上げると、ホクホク感が出ますよ。カラーアクセントは、インゲンや絹サヤでもきれいですね。

【副菜2】キャベツの浅漬け

キャベツや野菜が手軽にとれる「浅漬け」は、和食の箸休めにぴったりですよ。ビニール袋に野菜と調味料を入れて、シャカシャカ振ればできあがり。簡単な調理法なので、お子さんと一緒に作ってみてはいかがですか。

【汁物】豚汁

主菜がお魚なので、汁物でお肉を使ってみましょう。豚汁は、豚肉・油揚げ・野菜類がたっぷりで栄養満点の1杯。味噌味で子供から大人まで食べやすく、たくさん作っておけば翌日の味がよく染みた豚汁もおいしいですよ。

秋刀魚を味わう献立案その2. 秋刀魚の煮付け

【主菜】秋刀魚の煮付け

ショウガがたっぷり、秋刀魚の臭みが気にならないひと皿です。醤油ベースの煮汁で煮ていきますが、煮ているときは身が崩れないように気を付けましょう。しっかり味が染みた秋刀魚は、ご飯にもお酒のお供にも合いますよ。

【副菜1】茶碗蒸し

特集

SPECIAL CONTENTS