ライター : Cucina_mamma

転勤族の夫のおかげで、住まいが変わるたびに舌が肥えてきた食いしん坊ママ。全国各地の必食グルメをご覧あれ。

秋刀魚を味わう献立案その1. 秋刀魚の塩焼き

【主菜】秋刀魚の塩焼き

秋刀魚といえばやはり王道は塩焼きではないでしょうか。脂ののった秋刀魚をグリルでこんがり焼けば、それだけでもう絶品料理! 大根おろし、すだち、甘酢ショウガなど、お好みの薬味を添えて召し上がれ♪

【副菜1】アボカドのコーンかき揚げ

Photo by macaroni

淡泊な塩焼きには、クリーミーなアボカドのかき揚げを合わせてみました。アボカドは揚げると、噛んだ瞬間とろけてしまう食感になるんですよ。アボカドとコーンという火が通りやすい具材ばかりなので、短時間でさっと揚がるのもうれしいポイントです。

【副菜2】にんにく醤油の丸ごとピーマン焼きびたし

Photo by macaroni

箸休めにおすすめなのが、ピーマンを丸ごと焼いて、お出汁で煮込んだ焼きびたしです。にんにく醤油が香り、食欲倍増間違いなし! ピーマンは種もヘタも丸ごと食べられるんですよ。ぜひ丸ごとかぶりついてみて♪ お出汁がジュワッと染み出します。

【ご飯物】さつまいもの塩バター炊き込みご飯

Photo by macaroni

焼き魚には炊き込みご飯がよく合うんです。秋の味覚の王様である秋刀魚とくれば、さつまいもの炊き込みご飯はいかがでしょうか。さつまいもに限らず、栗やグリーンピースなどもおすすめです。秋刀魚の塩焼きにはシンプルな炊き込みご飯がぴったり♪

秋刀魚を味わう献立案その2. 秋刀魚の甘露煮

秋刀魚を弱火でコトコト煮込めば、圧力鍋がなくても骨まで食べられるようになります。やわらかく、しっかり味の甘露煮はご飯のお供におすすめですね。アツアツでも冷めてもおいしく食べられるので、作り置きにもぴったりですよ。

【副菜1】なすの煮物

しっかりと味をつけた甘辛い甘露煮には、やさしい味わいの煮物がおすすめです。季節の野菜がたっぷり摂れるので栄養バランスも抜群! 出汁を効かせて素材の味を楽しんでみてはいかがでしょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS