ライター : 馬原 香織

料理家/料理教室主宰/調理師

「家族が喜ぶ、何度も使えるレシピ」をコンセプトにした料理教室を中心に、レシピ開発や料理ライターとして活動中。毎日の食卓が少しでも美味しく、楽しくなるようお手伝いしたいと思っ…もっとみる

圧力鍋不要!骨までやわらかさんまの梅煮レシピ

Photo by 馬原 香織

調理時間:75分
保存期間:冷蔵で5日、冷凍で1ヶ月

さんまが骨まで食べられる、栄養満点のレシピです。圧力鍋なしでもじっくり煮込めば骨までやわらかく仕上がります。甘辛く煮詰めた梅干しは、まろやかな酸味とトロッとやわらかな食感でおいしいですよ。

材料(2人分)

Photo by 馬原 香織

・さんま……2尾
・梅干し……3~4粒
・しょうが……1片
a. 酒……大さじ4杯
a. 砂糖……大さじ2杯
a. しょうゆ……大さじ2杯
a. みりん……大さじ2杯
a. 穀物酢……大さじ2杯
a. 水……1カップ(200cc)

下ごしらえ

1. さんまの頭に包丁を入れる

Photo by 馬原 香織

さんまを縦におき、頭の部分から半分くらいまで包丁を入れます。ここでは切り落とさず、半分くらいまで包丁を入れるのがポイントです。

まな板の上にキッチンペーパーを敷いておくと、後片付けが少し楽になりますよ。

2. 手でさんまの頭をはずしながら、ハラワタをのぞく

Photo by 馬原 香織

半分包丁を入れた状態で、残りは手でゆっくりひっぱるように頭をはずします。そうすることで、頭と一緒にハラワタを取り出すことができます。

3. さんまをサッと洗う

Photo by 馬原 香織

さんまをサッと水洗いします。

4. さんまを切る

Photo by 馬原 香織

さんまの水気をキッチンペーパーでふきとり、骨ごと4つにぶつ切りにしたら下ごしらえ完了です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ