ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

ふっくら。めかじきの煮付け(調理時間: 20分)

Photo by 上原 花菜

エネルギー量:198kcal
パサパサしやすいめかじきの煮付けを、ふっくら仕上げるレシピをご紹介します。クセのないめかじきですが、煮汁にしょうがを加えるとより魚のくさみを抑えられますよ。

煮汁をしっかりと煮詰め、ごはんがすすむ濃いめの味付けに。とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

このレシピのポイント

めかじきは、煮すぎるとかたくなる原因に。煮汁は常に煮立った状態を保ちながら、6〜7分ほど煮ます。めかじきに火が通ったら、すぐに取り出します。煮汁だけ煮詰めてめかじきにかけることでしっかり味の煮付けになりますよ。

この記事では、付け合わせに長ねぎを使用していますが、ごぼうやしいたけを一緒に煮るものおすすめです。お好みでゆでた青菜を添えても彩りが良くなりますよ。

材料( 2人分)

Photo by 上原 花菜

・めかじき…… 2切れ(160g)
・長ねぎ……1本
・しょうが(スライス)……3〜4枚
・砂糖……大さじ2杯
・酒……大さじ2杯
・しょうゆ……大さじ2杯
・水……100cc

作り方

1. 食材の下準備をする

Photo by 上原 花菜

めかじきの水気をキッチンペーパーで拭き取ります。長ねぎを4〜5cmの長さに切ります。

2. 鍋に調味料、めかじきを入れ煮る

Photo by 上原 花菜

鍋に水、しょうが、砂糖、酒、しょうゆを入れ火にかけます。煮立ったらめかじきと長ねぎを加えます。

Photo by 上原 花菜

落し蓋をして、中火で煮立った状態を保ちながら6〜7分煮ます。めかじきに火が通ったら取り出します。

強火にして、煮汁が半量になるまで煮詰めます。できあがったら、めかじきと長ねぎを皿に盛り、煮汁をかけて完成です♪

余ったら冷凍保存が便利!

Photo by 上原 花菜

煮付けをたくさん作って余ったときは冷凍保存できますよ。冷凍可能な保存容器にめかじきの煮付けと煮汁を入れて、冷凍します。保存期間は2週間以内が目安。

食べるときは、電子レンジでしっかりと加熱してからお召しあがりくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ