ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

太刀魚ってどんな魚?

Photo by 上原 花菜

細長く銀色に輝く姿が特徴的な太刀魚は、夏から秋にかけてが旬の魚。脂肪分が多くジューシーで、ふんわりとやわらかい食感です。クセがないため、刺身や塩焼き、唐揚げやムニエルなどいろいろな調理法で楽しむことができます。

太刀魚の煮付けの作り方(調理時間:15分)

Photo by 上原 花菜

ほろっと口の中でほぐれる、やわらかな食感がたまらない太刀魚の煮付け。ほどよい脂と甘めの味付けがごはんに良く合います。さばき方から下処理まで詳しく解説しますので、ぜひ作ってみてくださいね!

材料(2人分)

Photo by 上原 花菜

・太刀魚……2切れ(200g)
・しょうが(スライス)……3〜4枚
・水……100cc
・酒……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ3杯
・みりん……大さじ3杯
・砂糖……大さじ3杯

おいしく作るためのコツ

太刀魚にお湯をかけ冷水にとり、汚れをていねいに取り除いておくことで、煮汁に臭みが溶け出すのを防ぎます。この下処理は霜降りと呼ばれ、ひと手間でぐっとおいしく仕上がりますよ。

また、太刀魚の銀色の皮はとてもはがれやすいので、やさしく扱いましょう。煮汁に入れてからは、いじらないようにしてくださいね。

太刀魚のさばき方

1. 頭を落とす

Photo by 上原 花菜

太刀魚の背側を手前に向け、やや斜めに包丁を入れ頭を切り落とします。歯がとても鋭いので、手を傷つけないよう気をつけてくださいね!尻尾の身がほとんどない部分も切り落としておきます。

2. 内臓を取り除く

Photo by 上原 花菜

腹側を手前に向け、肛門あたりから包丁を入れ頭側まで切りすすめます。このとき、内臓を傷つけないよう注意してくださいね。

Photo by 上原 花菜

切り目から内臓を取り除きます。卵がある場合は、ここで一緒に取ります。卵は煮魚にするとき一緒に煮てもおいしいですよ!

Photo by 上原 花菜

背骨に沿ってある血合いをかき出し、きれいに洗って水気を拭き取ります。太刀魚が長くて扱いにくい場合は、ここで長さを半分に切っておきましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS