ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

ふっくら。メバルの煮付け(合計時間:25分)

Photo by Uli

シンプルなメバルの煮付けレシピです。身がふっくらしていて、中心まで味が染みすぎない上品な仕上がりが特徴。ごぼうと一緒に煮ることで、味に深みが出ます。臭みがほとんどないため、メバル本来の旨味を堪能できますよ。

コツ・ポイント

煮崩れを防ぐコツ

煮崩れを防ぐコツは沸騰させすぎないことメバルを煮ている間の火加減は、煮汁から小さな泡が出て、コトコト聞こえるくらいに調整しましょう。

身が硬くなるのを防ぐコツ

煮込みすぎないことが身を硬くしない最大のポイント煮汁を煮詰める前にメバルを鍋から取り出すと、身がふっくらやわらかく仕上がります。煮詰めた煮汁をメバルにかければ、十分に味が馴染みますよ。

臭みを防ぐコツ

下ごしらえをして、みりんと酒で煮ると、メバルの臭みはほとんど気になりませんまた、しょうがを最後に加えるのもポイント。しょうがのえぐみが出ることなく、上品な香りがつきます。

材料(2~3人分)

Photo by Uli

・メバル……2匹(18cm)
・春菊……1/2袋(70g)
・ごぼう……1/2本(70g)
・しょうが……1片
・しょうゆ……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1杯
・酒……100cc
・水……100cc

※春菊は小松菜や水菜など、お好みの青菜で代用可能です。

メバルの下ごしらえ(所要時間:10分)

1. うろこを引く

Photo by Uli

包丁の刃でメバルの表面を擦るようにして、うろこを取ります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ