ライター : YURI

ソムリエ・チーズプロフェッショナル

資格:J.S.A.ソムリエ、C.P.A.認定チーズプロフェッショナル、食生活アドバイザー3級。『もっと楽しく、もっと気軽に、もっとおいしく!』をモットーに誰でもワインとチーズを気軽に楽し…もっとみる

クリームチーズの賞味期限ってどのくらい?

クリームチーズは、フレッシュタイプのチーズです。水分が多く、長期間の熟成には向いていないので、早く食べるのがおすすめ。一般的な賞味期限は、未開封で約3ヶ月程度と設定されていることが多いですよ。

未開封の場合は、賞味期限まではおいしく食べることができます。しかし、賞味期限が切れてしまっていても捨てないでください。開封していなければ、数日過ぎていたくらいなら、食べることができる場合もあります。不安な場合は、そのまま食べるのではなく、加熱調理して食べるようにしましょう。

開封済みの場合

開封済みの場合は、賞味期限は関係なくなるべく早く食べることをおすすめします。きれいなスプーンやナイフで切っていても、雑菌が混入する場合があり、そこからカビが生えてしまうからです。開封後は、冷蔵庫(チルド室)で保存し、1週間以内に食べ切るようにしてください。

食べられないクリームチーズの見分け方は?

未開封や開封済み1週間以内でも食べれなくなることがあります。理由は雑菌の混入やチーズの劣化。「水分が多く出ている」「色がピンクがかっている箇所がある」「匂いがツンとする」といった状態を見つけたら、残念ですが食べるのをやめて捨てましょう。

水分がたくさん出ている場合、そこから腐敗が進んでいる可能性があります。ただし、開封時に出てきた多少の水分は、問題ありません。保存する際に水分を軽く拭き取っておくと、腐敗の進みが遅くなりますよ。

クリームチーズの上手な保存方法

クリームチーズは、「乾燥」「水分」「雑菌」の3点が劣化の原因になります。この3点を気を付けて保存しましょう。

使用するスプーンやナイフはきれいなものを使い、水分が出ている場合は、キッチンペーパーなどで、拭き取りましょう。保存の際は、乾燥を防ぐためにラップをクリームチーズの表面にピッタリと貼り付け、空気が入らないようにするのも効果的です。蓋がある保存容器に入れておくとさらに保存性が高まりますよ。

冷蔵保存はチルド室がおすすめ

冷蔵庫で保存する場合は、チルド室に入れるのがおすすめ。チルド室は温度変化が少なく、冷蔵庫内で一番冷えている場所なのでチーズの劣化を防いでくれます。

冷凍保存する場合

冷凍保存する場合は、使いやすいよう小分けにしてから保存しましょう。冷蔵保存の場合と同じく、ラップなどでしっかり密閉することを忘れずに。冷凍すると風味や味わいが落ちてしまうので、そのまま使うのではなく、料理やお菓子など、加熱調理して使うのがおすすめです。

冷凍したクリームチーズの保存期間は1ヶ月ほど。冷凍してもあまり長く保存できないので注意してください。

編集部のおすすめ