ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

ピーマンの種は取らなくてもいい?

Photo by 上原 花菜

ビタミンCやβ-カロテンなど栄養豊富なピーマン。実は種とワタにも栄養がたっぷり含まれているんです。この記事では種とワタに含まれる栄養と、ピーマンを丸ごとおいしく食べられる簡単レシピをご紹介します。

ピーマンの種・ワタの栄養

ピーマンの種にはカリウムが豊富に含まれています。カリウムには体内の余分な塩分(ナトリウム)を排出するはたらきがあり、むくみ対策に役立ちます。

また、ワタにはピーマンの香り成分であるピラジンという成分が含まれ、血流を促す作用が。カプサイシンも含まれていて、コレステロール値の上昇を抑えるはたらきが期待できますよ。(※1,2,3)

めんつゆでお手軽!丸ごとピーマンの焼きびたし(調理時間:15分)

Photo by 上原 花菜

ピーマンを丸ごと食べられる、焼きびたしのレシピです。包丁なしで作ることができ、味付けはめんつゆでお手軽。

冷やしてもおいしいので、作り置きにおすすめですよ。ごはんのおかずにはもちろん、おつまみにもぴったりなひと品です。

このレシピのポイント

ピーマンは新鮮なものを使用してください。全体的に色が濃くて、表面にツヤとハリがあり肉厚なものを選びましょう。へたの切り口がしなびていたり、茶色く変色していないかもチェックしてくださいね。

ピーマンに含まれるβ-カロテンは脂溶性なので、油と一緒に摂ると吸収率が上がります。油でじっくり焼くことで甘みも増しますよ。

また、ピーマンは丸ごと焼くと破裂するおそれがあるので、竹串で穴を開けるか包丁で切り込みを入れておいてくださいね。(※4,5)

材料(2人分)

Photo by 上原 花菜

・ピーマン……6個
・ごま油……大さじ1杯
・水……100cc
・めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ2杯
・みりん……大さじ1杯
・しょうが(すりおろし)……小さじ1杯
・かつおぶし……適量

作り方

1. ピーマンに穴を開ける

Photo by 上原 花菜

ピーマンを洗い、竹串で数カ所穴を開けます。ヘタのまわりに汚れがつきやすいので、しっかりと洗います。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ