ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

1. ホットプレートで。にんにくバターの蒸し豚しゃぶ

Photo by macaroni

ホットプレートを使うと、手軽にボリュームのあるメイン料理を作れますよ。野菜と豚バラ肉を蒸し焼きにすればできあがるため、とても簡単。肉の下味や仕上げのバターにたっぷりにんにくを使うことで、風味豊かな味わいを楽しめます。

2. にんにくたっぷり。甘辛トンテキ

Photo by macaroni

すりおろしにんにくやオイスターソースなどで作る甘辛ソースが食欲をそそる、トンテキのレシピです。ポイントは、にんにくの香りを豚肉を焼く油に移すこと。にんにくを焦がさないように炒めたら、いったん取り出して仕上げにトッピングしましょう。風味と食感が格段に良くなりますよ。

3. にんにく丸ごと!豚肉のとろとろ角煮

豚肉の定番料理、角煮をにんにくでアレンジしてみませんか?圧力鍋を使うと、短時間でとろとろに仕上がりますよ。にんにくは丸ごと煮るとホクホク食感になり、スライスとは違うおいしさを楽しめます。匂いは意外と気にならず、独特の辛みもないため女性やお子さんにもおすすめ。

4. ごはんのお供に。豚とにんにくのコク旨しぐれ煮

Photo by macaroni

豚小間やにんにく、玉ねぎなど手に入りやすい食材でさっと作れるごはんのお供は、覚えておくと便利ですね。生姜やごま油を合わせることで食欲がそそられ、ごはんをお代わりしたくなるおいしさ。味噌の種類や豚肉の部位をアレンジして、好みのしぐれ煮を作ってみてはいかがでしょうか?

5. シンプル材料で。スペアリブとにんにくの甘辛煮

スペアリブのほかに使うのは、にんにくとママレード、醤油だけ。シンプルな材料で絶品メイン料理を作れますよ。おいしく作る秘訣は、スペアリブをしっかり焼き付けること。香ばしさが加わり、肉汁を逃さずに仕上がります。にんにくの香りとママレードの甘酸っぱさがあとをひくご馳走は、普段のごはんだけでなくパーティーメニューにも人気です。

6. ホカホカ!豚バラとにんにくの塩鍋

鶏ガラベースのスープで作る鍋は、にんにくをたくさん入れることで奥深い味わいに。じゃがいもやネギに火が通ったら、豚バラ肉を加えてアツアツをいただきましょう。旨みたっぷりのスープは、キムチを入れたり、ごはんや麺でシメたりと余さず召しあがれ♪

編集部のおすすめ