ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

口の中でとろける!生チョコトリュフの作り方

Photo by Raico

調理時間 60
ガナッシュクリームにココアをまぶす「生チョコ」を、丸く成型してトリュフに仕上げます。チョコレートをテンパリングしたりコーティングしたりする手間がなく、シンプルな材料で簡単に作れますよ。お好みで洋酒を加えて、風味を付けてもいいでしょう。

材料(約20個分)

Photo by Raico

  • チョコレート 200g
  • 生クリーム 100cc
  • ココアパウダー 適量
  • ※お好みで洋酒(ラム酒・オレンジキュラソー) 適量

このレシピのポイント

  1. チョコレートはミルクチョコレートや製菓用のスイートチョコレートなど、甘味があるタイプを使うのがおすすめです。ココアパウダーのほろ苦さとマッチしておいしく仕上がりますよ。
  2. チョコレートは細かく刻んでから生クリームと混ぜ合わせ、しっかりと溶かしてダマをなくすと、なめらかな口あたりに。チョコレートが溶け切らない場合は、湯せんにかけて完全に溶かしましょう。またガナッシュクリームはやわらかくて溶けやすいため、手で成形する際は手を冷やしながら素早く丸めてくださいね。

作り方

1.ガナッシュクリームを作る

まな板の上で刻んで細かくしたチョコレート

Photo by Raico

チョコレートは包丁で細かく刻み、ボウルに入れます。
ボウルでチョコレートと生クリームを混ぜている様子

Photo by Raico

鍋に生クリームを入れて中火にかけ、沸騰する手前で火を止めてボウルに加えます。そのまま数分置いてから泡立て器で混ぜ合わせ、チョコレートが完全に混ざりクリーム状になったら、ラップをして冷蔵庫で30分ほど冷やしましょう。

2.スプーンですくい手で丸める

スプーンでガナッシュクリームをすくっている様子

Photo by Raico

スプーンで1をすくい取り、手で丸めてひと口大のボール状にします。スプーンは湯に付けて水分をふき取り、温かい状態ですくうときれいにできますよ。

3.ココアをまぶす

丸めたガナッシュクリームにココアをまぶしている様子

Photo by Raico

ココアを入れたボウルに2を入れて転がします。全体的にまぶしたら、器や紙ケースに入れてできあがりです。

好きなものをまぶすだけ。アレンジ生チョコトリュフ

Photo by Raico

仕上げにまぶすココアパウダーをほかのものに変えると、簡単にアレンジできますよ。抹茶や粉砂糖、フルーツや野菜のパウダー、アーモンドダイスなど、まぶすものによって色や雰囲気がガラッと変わります。

またガナッシュクリームで使うチョコレートは、ホワイト・抹茶・いちご味のチョコレートで作ってもおいしいですよ。

材料(約20個分)

・チョコレート……200g
・生クリーム……100cc

〈トッピング〉
・ココナッツパウダー……適量
・キャラメルクランチ……適量
・カラーシュガー……適量

作り方

1. チョコレートは包丁で細かく刻み、ボウルに入れる

2. 鍋に生クリームを入れて中火にかけ、沸騰する直前に火を止めてボウルに加える。数分置いてから泡立て器で混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫で30分ほど冷やし固める

3. 温めたスプーンで2をすくい取り、手で丸めてボール状にする

4. ココナッツパウダー、キャラメルクランチ、カラーシュガーを容器に入れ、それぞれ3を転がして全体的にまぶす。器に盛るか紙ケースに入れる

編集部のおすすめ