ライター : taki

おかず料理家

調理師/食育インストラクター3級/薬膳アドバイザー。調理師専門学校を卒業し、和食/イタリアン/ベーカリー/ケータリングなど様々な店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰(店舗販売…もっとみる

ゆず香る「かぶの酢漬け」(調理時間:15分)

Photo by taki

※漬ける時間は含みません。
お家にある調味料で作る「かぶの酢漬け」。ゆずの皮を少し足すだけで、いち段と上品な味に仕上がります。かぶはくし形に切って、見た目も美しく。半日漬けておくだけで、食卓が華やぐ付け合わせの完成です。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人分)

Photo by taki

・かぶ……2個
・ゆず皮……適量
・塩……小さじ1と1/2杯
・砂糖……大さじ2杯
・穀物酢……大さじ2杯

おいしく早く漬けるポイント

・かぶは塩もみをしておきましょう。水分を出すことで味が入りやすくなりますよ。
・ポリ袋に入れるときはしっかり空気を抜いて、かぶが調味液に浸るようにしましょう。味が染み込みやすくなります。
・調味液は塩が溶けるまで混ぜておきましょう。塩が溶けていないと味が薄くなってしまいます。

かぶの下ごしらえ

Photo by taki

かぶの葉っぱの部分と根の部分を切り分けます。根の部分は少し茎を残してカットしましょう。このレシピでは葉っぱの部分は使いません。

Photo by taki

かぶの根は水につけて、土汚れを落とします。茎のあいだに入っている土は、爪楊枝を使うと取りやすいですよ。

Photo by taki

かぶはおしりの部分を少し落としてから、包丁で皮を剥いておきます。茎に近い部分もしっかり剥きましょう。

Photo by taki

かぶはくし切りにして、再度水につけます。このときも爪楊枝で茎の間の土を落としてください。

Photo by taki

汚れをとったかぶは、分量外の塩で(目安は小さじ1)塩もみをします。10分程度置いたら、水分と塩をさっと洗い流して水気を切っておきましょう。これでかぶの下ごしらえは完了です!

作り方

1. ゆずの皮をカットする

Photo by taki

ゆずはしっかり洗い、皮の部分を削ぎます。内側の白い部分もできるだけ削ぎ落としましょう。あとは千切りにすればOKです。

※ゆずの皮はお好みの量を使用してください。

2. 調味液を混ぜる

Photo by taki

ボウルに塩・砂糖・穀物酢をすべて入れて、しっかり混ぜましょう。塩の溶け残りがないように混ぜてくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS