ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

旨みとコクがたっぷり!牡蠣の炊き込みご飯(調理時間:45分)

Photo by akiyon

鋳物ホーロー製や土鍋など厚手の鍋で作る、牡蠣の炊き込みご飯のレシピ。牡蠣はお米と一緒には炊かず、あらあじめ下煮しておいたものをご飯の上で蒸らして仕上げます。

油揚げも入っているので、コクもアップ!牡蠣はプリプリ、ご飯は旨みいっぱいの贅沢な味わいを、ぜひ堪能してみてくださいね♪

材料(2~3人分)

Photo by akiyon

・米……2合
・牡蠣(加熱用)……200~250g
・油揚げ……1枚
・醤油……大さじ2杯
・日本酒……大さじ2杯
・みりん……大さじ1杯
・だし汁(牡蠣の下煮用)……大さじ2杯
・だし汁(炊飯用)……牡蠣の煮汁と合わせて400cc
・しょうが……適量
・三つ葉……適量

牡蠣をおいしくするコツ・ポイント

牡蠣の下処理で大切なポイントは、海水に近い塩分濃度の塩水で洗うこと。そうすることで水っぽくならずにすみ、旨みも保たれます。

また牡蠣の下煮の際は、あまり火を通しすぎないことも大切です。加熱しすぎると身が縮んで硬くなってしまうので、注意しましょう。

作り方

1. 材料の下ごしらえをする

Photo by akiyon

牡蠣を塩水(水500ccに塩大さじ1杯を溶かしたもの、分量外)でゆすり洗いをし、汚れを落とします。ヒダの部分もやさしくもみながら洗いましょう。そのあとザルにあげ、キッチンペーパーで水気を拭いておきます。

米は研いだあと、30分ほど水に浸けます。そのあとザルにあげて、水気を切っておきましょう。油揚げは熱湯をかけて油抜きをしたあと短冊状に切り、薬味のしょうがは千切りに、三つ葉は好みの長さに切っておきます。

2. 牡蠣を下煮する

Photo by akiyon

小さめの鍋に調味料(醤油・日本酒・みりん・下煮用のだし汁)を入れて沸かし、牡蠣を加えて2分ほど下煮をします。牡蠣が大きい場合は、30秒くらい加熱時間を追加しましょう。

Photo by akiyon

牡蠣に弾力が出てぷっくりとしてきたら。ザルにあげ煮汁と別々にしておきます。煮汁は炊飯のときに使うので、捨てずにとっておきましょう。

3. 鍋に米と油揚げ、煮汁、だし汁を入れて炊く

Photo by akiyon

厚手の鍋に米と油揚げを入れ、牡蠣の下煮のときに取っておいた煮汁とだし汁(合計400cc)を加えます。このとき全体を軽く混ぜ合わせておきましょう。

Photo by akiyon

次に鍋にふたをして中火にかけ、一度しっかり沸騰させます。そのあとは弱火にして、15分ほどかけて炊きあげましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS