ストレスを和らげるおすすめの飲み物

前述した栄養素をもとに飲み物を紹介します。飲み物であれば、食べ物よりも手軽に摂り入れられるのでおすすめです♪

フルーツジュース

オレンジジュースやグレープフルーツジュースには、ストレスへの抵抗力を高める「ビタミンC」が豊富。ビタミンCを効率よく摂るには、砂糖が含まれていないストレートのものを選ぶのがポイントです。

また、バナナジュースには、セロトニンの合成に必要な「トリプトファン」や「ビタミンB6」が含まれています。砂糖を摂り過ぎないよう、手作りするのがおすすめです。(※5,13)

ホットミルク

牛乳には、脳神経の興奮を抑えるカルシウムや、セロトニンの材料となるたんぱく質が豊富に含まれています。

そのまま飲んでもかまいませんが、温めて飲みましょう。冷たいものばかり飲んで身体が冷えると、血行が悪くなりセロトニンの生成が滞るおそれが。身体を温めるという意味でも、ホットミルクがおすすめです。(※3,10)

ストレスを和らげるためには入浴・運動・睡眠が大切

ストレスを和らげるためには、食事のほかに入浴や運動、睡眠など、規則正しい生活習慣が切っても切り離せません。日々の習慣を見直し、できることからはじめてみませんか……?

入浴

入浴は心身をリラックスさせる生活習慣のひとつです。ストレスを和らげる入浴のポイントは、ぬるめの湯に浸かること。副交感神経が優位になり、リラックスできますよ。38~40度を目安に、季節に応じて調整してください。

また、入浴は睡眠の質を高めるのにもひと役買ってくれます。なるべくシャワーで済まさず、湯に浸かるようにしましょう。(※16,17)

運動

スポーツは気持ちの切り替えができるため、ストレス解消にぴったり。また、ウォーキングのような一定のリズムを刻む運動は、神経伝達物質である「セロトニン」の分泌を促します。セロトニンが不足すると慢性的なストレスにつながるため、定期的に身体を動かしましょう。

入浴と同様に、習慣的な運動は睡眠を深めるのに役立ちます。散歩やランニングなどを無理のない範囲で続けましょう。(※2,13,17)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ