ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

韓国で大ブームの新スイーツ「クロップル」

Photo by akiharahetta

いま韓国でブームを巻き起こしている最新スイーツ「クロップル(크로플)」。流行にのって提供をはじめるカフェが続々と増えているようですよ。

クロップルって一体どんなスイーツ?見た目は普通のワッフルですが、どうやら少し違います。クロップルは、クロワッサンとワッフルを掛け合わせた造語。つまり、クロワッサンとワッフルが合体したスイーツなんですね。

単品でもおいしいふたつを組み合わせるなんて、最高ではありませんか。さっそく作ってみましょう。

クロップルの作り方(調理時間:30分)

Photo by akiharahetta

本当に自分で作れるのかと思いますが、大丈夫です!冷凍クロワッサンを利用すれば、誰でも簡単に作れますよ。材料を計る必要もないうえ、短時間で焼きあがります。

少し用意するのにハードルが高そうなものは、ワッフルメーカー。持っていない人は、おうち時間を楽しむグッズとして購入してみてもいいかもしれません♪

材料(2人分)

Photo by akiharahetta

・冷凍クロワッサン……2個
・型に塗る用のバター……お好み(なくてもよし)
・アイスやナッツなどのトッピング……適量

上手に作るためのコツ

型にバターを塗る場合はごく少量にしましょう。

クロワッサン生地にはバターが織り込まれているため、基本的に必要ありませんが、生地の種類によっては、バターの風味を足したいこともあると思います。その場合は少しだけ型に塗ってください。

直火ワッフル型の場合、たくさん塗ると型からバターがあふれ出て、引火することもあるので注意してください。

手順

1. クロワッサンを解凍する

Photo by akiharahetta

冷凍クロワッサンを室温で解凍します。解凍時間は、パッケージの説明に従ってください。筆者が購入したものは、夏は20分、冬なら30分でした。あまり長時間室温に置くと酸化するため、時間を守るようにしましょう。

2. 両面5分ずつ焼く

Photo by akiharahetta

解凍している間にワッフルメーカーを温めておきます。解凍できたら型にそっと並べ焼いていきます。焼き時間は、電気式のワッフルメーカーで5分ほど。直火式なら中弱火で片面5分ずつ、計10分焼きましょう。
Photos:11枚
グレーの皿にのったクロップル
ブルーグレーの皿にのせたクロップル
冷凍クロワッサンなどのクロップルの材料
白い琺瑯バットに入ったクロワッサン生地
ワッフルメーカーにクロワッサン生地をのせているところ
ワッフルメーカーでクロップルを焼いたところ
半分にカットしたワッフルを手でつまんでいるところ
アイスクリーム添えワッフルにシロップをかけているところ
あんことクリームチーズを添えたワッフル
カルディの冷凍クロワッサン
アイスクリームがのったクロップル
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS