ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

バターがアクセント!なすとピーマンの鶏肉ポン酢炒め(調理時間:25分)

Photo by 渡辺 りほ

さっぱりとした味わいがおいしいポン酢炒め。鶏もも肉になすとピーマンをたっぷり合わせ、食べごたえがあるひと品に仕上げます。バターを使っているのでコクがあり、ごはんが進みますよ。味が決まりやすいため、料理初心者の方におすすめです。

材料(2人分)

Photo by 渡辺 りほ

・鶏もも肉……1枚(約200g)
・なす……2個(約160g)
・ピーマン……2個(約30g)
・塩……少々
・こしょう……少々
・片栗粉……大さじ1
・ポン酢……大さじ2
・有塩バター……10g

おいしく作るためのコツ

鶏肉と野菜は火が通るまでにかかる時間が異なるため、別々に炒めましょう。それぞれの具材にしっかり火を通し、最後に炒め合わせて味付けすることで、おいしく作れますよ。うまみや油が出るため、鶏もも肉から炒めるのがポイントです。

バターは炒め油として使うだけでなく、仕上げに味付けとして加え、コクを出します。それぞれ半量ずつ使ってくださいね。

作り方

1. 材料を切る

Photo by 渡辺 りほ

鶏もも肉はひと口大に切ります。ピーマンはヘタと種を取り除き、乱切りにしましょう。

なすはヘタを取り除き、1~1.5cm幅の輪切りに。水をはったボウルに入れてアクを抜き、キッチンペーパーで水気をふきます。

2. 鶏肉に下味をつけて片栗粉をまぶす

Photo by 渡辺 りほ

キッチンペーパーで鶏肉の水気をふき、塩とこしょうで下味をつけます。片栗粉を薄くまぶし、余分な粉を取り除いておきましょう。

3. 鶏肉を炒める

Photo by 渡辺 りほ

フライパンにバターの半量を引いて熱し、2の鶏肉を皮目から入れ、中火で炒めます。菜箸で触り過ぎず、両面に焼き目をつけることを意識しましょう。火が通ったら、一度フライパンから取り出します。

特集

FEATURE CONTENTS