手作りする

カロリーを抑えるには手作りするのもおすすめ。簡単に作れるうえ、低カロリー、低糖質な材料を選べば、ダイエット中も罪悪感なく楽しめます。自分の好きな材料を選んで作れるので、市販品にはない好みの味を見つけられるかもしれませんよ。

ダイエット中におすすめ。手軽に作れるソフトクリームレシピ

1. 材料3つで簡単♪ ソフトクリーム

アイスクリームメーカーがなくても作れる、ミルキーなソフトクリームのレシピです。生クリームが少なめでヘルシーに仕上がります。材料を混ぜて凍らせたら、ミキサーにかけて絞るだけ。フレッシュなソフトクリームが楽しめますよ。

罪悪感なし♪ 手作りアイスレシピ5選

2. ヘルシー素材で!はちみつ豆腐アイス

Photo by macaroni

材料は、牛乳と豆腐とはちみつの3つです。ミキサーにかけるか、なければ泡だて器でもOK。絹豆腐をクリーム状にして使うと、なめらかな食感のアイスが作れますよ。生クリームを使わないので、カロリーを大幅に抑えられます。

3. シャリっとスッキリ!甘酒レモンシャーベット

Photo by macaroni

こちらは甘酒とヨーグルトを使用する、さっぱりとしたシャーベット。レモンの皮を刻んでいれるので、さわやかな風味が楽しめます。甘酒はビタミン類やアミノ酸をはじめとした栄養が豊富な発酵食品。自然な甘みを利用した体にやさしいシャーベットです。

4. 色鮮やか。ブルーベリーヨーグルトアイス

Photo by macaroni

紫色が鮮やかな、ブルーベリーを使うアイスのレシピです。ヨーグルトを加えることで甘酸っぱい味わいに。ブルーベリーはポリフェノールの一種であるアントシアニンや、ビタミンC、ビタミンEが豊富です。これらの成分には抗酸化作用があり、老化対策や免疫機能の維持に役立ちます。アイスで取り入れられたらうれしいですね。(※7,8)

5. さっぱりデザート。フルーツのヨーグルトバーク

ヘルシーでさっぱり食べられるヨーグルトバーク。作り方が簡単なうえ、見た目もおしゃれなのでおもてなしにもぴったりです。使用するギリシャヨーグルトは、製造過程ですでに水切りされているため、栄養が凝縮されています。手に入らなければ、プレーンヨーグルトを水切りしたもので代用できますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS