原材料や製法

ソフトクリームとアイスクリームの原材料は、どちらも同じ牛乳や乳製品です。では何が違うのかというと、その温度。アイスクリームは-30℃で急速冷凍され、-18℃以下で売られているのに対し、ソフトクリームは-5~-7℃です。ソフトクリームはアイスクリームより製品温度が高いうえ、空気の含有量が多いため、なめらかに感じられます。(※4,5)

ソフトクリームのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……146kcal
糖質量……20.1g

アイスクリームの種類による比較

アイスクリームは、乳固形分と乳脂肪分の含有量によって、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスと分類されます。種類別に、100gあたりでカロリーと糖質量を比べてみましょう。

アイスクリーム(乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0%以上)
エネルギー量(カロリー)……180kcal
糖質量……23.1g

アイスミルク(乳固形分10.0%以上、うち乳脂肪分3.0%以上)
エネルギー量(カロリー)……167kcal
糖質量……23.9g

ラクトアイス(乳固形分3.0%以上)
エネルギー量(カロリー)……224kcal
糖質量……22.1g

意外にも、乳脂肪分の多いアイスクリームより、ラクトアイスが低カロリーなことがわかりますこれは、ラクトアイスやアイスミルクなど脂肪分の少ないものは、コクを出すために植物性脂肪が添加されていることが多いため。含まれる成分の違いを知り、ダイエットに役立ててくださいね。(※2,4,5,6)

ソフトクリームでカロリーが低いものはどんなもの?

ダイエット中にソフトクリームが食べたくなったときは、カロリーが低いものを選びたいですよね。いちごやマンゴーなどフルーツフレーバーのソフトクリームは、果肉やピューレを使うためカロリーが低めですよ。

定番のフレーバーといえば、バニラやチョコレートですが、これらの濃厚なフレーバーには、脂質が多く含まれるためカロリーが高め。ダイエット中は、低カロリーなフルーツ系を選びましょう。

ソフトクリームのカロリーをオフする方法

カップで注文する

ソフトクリームのカロリーをオフするには、コーンではなくカップで注文しましょう。前述したように、コーンのカロリーは種類にもよりますが1個あたり48kcal。ソフトクリームのみにすることで、その分を手軽にカロリーオフできます。(※3)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS