ねばシャキ食感!生オクラのネバネバ丼

10 分

生のオクラでパパっと丼。「生オクラのネバネバ丼」のレシピと作り方を動画でご紹介します。火を使わずに簡単に作れる丼です。オクラはきちんと板ずりをしてうぶ毛を取り除けば、生でも食べることができますよ♪ 納豆のネバネバ感と、オクラのシャキシャキ食感が楽しいひと品です。

ライター : macaroni 料理家 たけるみ

管理栄養士

子供の頃から料理番組を観るのが好きで、料理について学びたいと思い大学で栄養学を専攻。その後OLとして働きながら、趣味で時短レシピやアレンジレシピをSNSにて公開。より多くの人に…もっとみる

材料

(2人分)
  • ごはん 400g
  • オクラ 6本
  • 適量
  • 納豆 2パック(100g)
  • 白菜キムチ 100g
  • 塩こんぶ 3g
  • 付属のたれ 2袋
  • ごま油 小さじ2杯
  • トッピング
    • 温泉卵 2個
    • 小口ねぎ 適量
    • 白いりごま 適量

下ごしらえ

キムチは粗く刻みます。

作り方

1

オクラは塩をかけて手で全体をこすりつけ、表面のうぶ毛を取り除いて、塩を洗い流します。

【作り方】生オクラのネバネバ丼

2

ヘタとガクの部分は切り落とし、薄く切ります。

【作り方】生オクラのネバネバ丼

3

ボウルに②、納豆、キムチ、塩こんぶ、付属のたれ、ごま油を入れ混ぜ合わせます。

【作り方】生オクラのネバネバ丼

4

ごはんを盛った器に③をのせます。温泉卵、小口ねぎ、白いりごまをトッピングして完成です!

【作り方】生オクラのネバネバ丼

コツ・ポイント

・オクラは丁寧に板ずりをして、しっかりとうぶ毛を取り除いてくださいね。
・納豆はお好みの種類をご使用ください。

管理栄養士からのコメント

栄養価(1人分)

カロリー:609kcal
タンパク質:25.4g
脂質:16.5g
炭水化物:86.3g
食塩相当量:2.1g

ワンポイントアドバイス♪

オクラに含まれるペクチンには、腸内環境を整える作用が期待できます。ただしペクチンは水に溶け出しやすいため、オクラの栄養を余すことなく摂取するには、生で食べるのがおすすめ。オクラを生食する場合は、黒ずみなどがない新鮮なものを選んでくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS