3. レンジで味付きローストビーフ

時短簡便が叶う加熱調理器具と言えば、電子レンジですよね。ローストビーフも電子レンジで作れるんです。こちらのレシピなら、加熱後に調味液に浸けたまま冷ますことで、味がしっかりなじみます。ソースをかけなくてもおいしく食べられるため、余分な塩分・カロリーをとらずに済みます。

より低カロリーに!ローストビーフにおすすめのドレッシング3選

1. ローストビーフのおろしソース

大根おろしをかけるだけでさっぱりと仕上がるだけでなく、ソースがローストビーフによくからみ、少量でもおいしく食べられます。牛肉のうま味たっぷりの肉汁をソースに使うと、バターなど油類を使わなくてもコクのあるソースができますよ。

2. 新玉ねぎドレッシング

Photo by macaroni

新玉ねぎをまるごと1個使った、食感が楽しい和風ドレッシングです。ほかの野菜と一緒に、味が染みた新玉ねぎをローストビーフで巻く食べ方も、野菜が一緒にとれるのでおすすめ。みりんは電子レンジでアルコールを飛ばし、鍋を使わないので手軽ですよ。

3. わさびヨーグルトドレッシング

ローストビーフによく合うわさびを、ヨーグルトに混ぜたさわやかなドレッシングです。ヨーグルトは、チーズやバターに比べて低脂質。マヨネーズを使用してコクを出していますが、その分ほかに油を入れていないのでヘルシーに仕上がります。(※6,7)

ヘルシーなローストビーフはダイエット中こそ大活躍!

ローストビーフは低カロリーで低糖質な食材。さらにたんぱく質や鉄などが豊富なため、ダイエット中にカロリーを抑えつつ栄養がとれますよ。栄養バランスを意識して、白米やパスタの食べ過ぎに気をつけたり、野菜も一緒にとるようにしましょう。

電子レンジや炊飯器を使って簡単に作れるレシピと、ヘルシーなドレッシングのレシピをご紹介しました。特別な日に食べるイメージのあるローストビーフですが、ぜひ普段の食事に取り入れてみてくださいね。
【参考文献】
(2020/04/08参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ