9. うまみたっぷり!えのき餃子

しいたけとえのきをふんだんに使う、うまみ溢れる餃子のレシピ。水餃子にすることで、焼き餃子よりも調理油の量を抑えられます。きのこ類に豊富な食物繊維は、大腸で善玉菌のエサになり、増殖をサポート。ダイエット中の便秘対策や腸内環境を整えるのに役立ちますよ。(※15)

10. 梅ダレでさっぱり。しそ餃子

肉だねはシンプルな味つけにし、梅ダレでさっぱりといただくひと品。しそをたっぷりと使っているため、さわやかな風味がひろがります。豚ひき肉よりもヘルシーな鶏ひき肉で、ゆでて作るため油を使わずカロリーオフ。ダイエット中にぴったりですよ。(※8)

餃子をヘルシーに楽しもう♪

調理油を多く使う焼き餃子や揚げ餃子はカロリーが高く、ダイエット中の場合は食べ過ぎに気を付ける必要があります。

しかし、アレンジしだいで餃子をヘルシーに仕上げることが可能。糖質を多く含む餃子の皮を大根や油揚げで代用したり、餃子の具であるひき肉を豆腐やツナに置き換えたりと、さまざまな方法がありますよ。ぜひ、お好みのレシピを見つけてみてくださいね。
【参考文献】
※8 日本食品成分表2019七訂|医歯薬出版株式会社
(2020/11/17参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS