ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

餃子のカロリーは高い?

焼き餃子1個(34g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……56kcal
糖質量……3.6g(※1)

冷凍餃子1個(23g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……42kcal
糖質量(炭水化物量)……3.8g

焼き餃子1人前(7個分)のカロリーは391kcal。同じ餃子でも、調理方法でカロリーは変わります。揚げ餃子1人前のカロリーは457kcal、水餃子1人前のカロリーは317kcalです。(※1,2,3,4)

ほかの料理と比べてみると

餃子のカロリーが高いのか、ほかの中華料理と1人前あたりで比べてみましょう。

・焼き餃子(7個)……391kcal
・蒸ししゅうまい(5個)……307kcal
・春巻き(3個)……401kcal

焼き餃子は蒸ししゅうまいよりもカロリーが高く、春巻きより低カロリーだといえます。調理油を多く使う料理ほど高カロリーですね。(※1,5,6)

餃子はダイエット中に食べてよい?

餃子の皮には糖質が多く含まれているため、ほかの肉料理と比べると、餃子はダイエット向きとはいえません。また、焼き餃子や揚げ餃子を作る際には調理油を多く使うため、カロリーが高くなりがちです。

ダイエット中は、餃子を食べ過ぎないように注意しましょう。身体活動レベルが「ふつう」の30~49歳の女性では、一日に必要なエネルギー量は2,050kcalのため、一食あたりの目安は約683kcal。白ごはん1杯(150g、252kcal)を合わせる場合、餃子を食べる量を7個(235g、391kcal)までにすると、一食あたりの必要なエネルギー量にとどめられますよ。(※1,7,8,9)

餃子をカロリーオフに仕上げるコツ

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS