ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

この記事を執筆したひと

管理栄養士 / 渡辺りほ
学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学にもとづいたダイエット方法や食材の知識について発信中。

女性にうれしい!酢の効果効能

血圧の低下

酢は、高めの血圧を下げるのに役立ちます。酢の主成分である「酢酸」には、血圧の上昇に関わる「レニン・アンジオテンシン系」というホルモン性の調節機構を、抑制するはたらきがあると考えられているからです。

血圧高めの人が酢を毎日摂取した結果、1~2か月後に血圧が低下したという報告もあります。(※1)

ダイエットに役立つ

酢を継続的に摂取することで、体脂肪を減らすはたらきが期待できます。こちらも「酢酸」の作用によるメリットです。

体脂肪は、胃や腸のまわりにつく「内臓脂肪」と、皮膚の下につく「皮下脂肪」のふたつにわけられますが、酢はとくに内臓脂肪を減らすのに役立つとされています。(※2,3)

便秘対策

適度に酢をとることは、便秘対策に役立ちます。酢の成分が腸を刺激し、腸のぜん動運動を活発にするからです。また、酢が胃酸の分泌を促すことでも、腸の刺激につながります。

ただし、ストレスや過労などによって起こる「けいれん性便秘」の場合は、酸味は避けたほうがよいとされているので注意しましょう。(※4,5)

腸内環境を整える

酢に含まれている「グルコン酸」は腸内の善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やすと考えられています。善玉菌には、悪玉菌の増殖を抑え、腸の運動を活発にするはたらきがありますよ。

さらに、酢の抗菌作用が腸内の悪玉菌を減らすのに役立ちます。酢は腸内環境を整えるサポートをしてくれますよ。(※6,7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS