ライター : ochiiii

管理栄養士

管理栄養士として高度急性期病院に勤務後、現在は病院とクリニックでの栄養指導に加え特定保健指導の実施、ライターとして活動中。 皆様の生活が豊かになる一助となれますように頑張り…もっとみる

酢ダイエットってやせる?

酢には、たくさんの健康に良い効果が期待できるといわれています。実際のところ酢を飲むだけでやせるとは言い切れません。 ですが、普段の食生活にお酢を取り入れることで太りにくくなったり便秘が改善することによって、お腹まわりがサイズダウンし、ダイエットにつながる可能性があります。あくまでも過度なダイエットではなく、今の食生活に酢をプラスしていくという考え方でとりいれてみましょう。

酢ダイエットの効果

血糖値の上昇を穏やかに

糖質を多く取りすぎると高血糖になり、それが肥満に繋がりやすいというのをご存知でしたか?糖質そのものは、生活するうえで大切なエネルギー源です。ですが、過度な高血糖は肥満どころか糖尿病や生活習慣病などの病気を引き起こす原因にもなってしまいます。 お酢を料理に使ったり、飲み物に加えたりすると、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれるといううれしい研究結果が報告されています。(※1)

内臓脂肪をへらす

最近お腹まわりが気になってきた……というかたもいるのではないでしょうか。お腹まわりにつく内臓脂肪が増えると、生活習慣病を引き起こす原因につながる可能性もあります。 ですが、肥満気味の人が毎日約15ml(大さじ一杯)のお酢を毎日続けてとることで、内蔵脂肪を低下させたり、血圧を下げる働きがあることが確認されているんです。酢にはこんな知られざるパワーがあるのですね。(※2,3)

便秘改善

酢は、胃酸の分泌を助けてくれる作用があり、胃酸と酢の成分が胃や腸を刺激し、ぜん動運動を促進してくれる働きがあるので、便秘改善にも役立つといわれています。 さらに腸内の善玉菌を増やしてくれるはたらきがあるので、腸の動きを活発にし、気になるお腹のハリの改善や、便通をスムーズにしてくれる、女性にうれしいはたらきも期待できます。(※4,5)

酢ダイエットのやり方

一般的なやり方

料理の中で酢を取り入れるというのが、もっとも簡単で続けやすい方法です。その場合は大さじ一杯のお酢を、料理に混ぜるだけです。 ドリンクとして飲んでももちろん大丈夫です。その場合は、酢のメーカーによって薄め方が異なるので、表記をみながら個人の好みに合わせて濃さを調節してくださいね。(※6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS