リンゴ酢ダイエットの方法

飲む量は「大さじ1〜2杯」でOK

リンゴ酢ダイエットでは、大量に摂取する必要はありません。リンゴ酢を飲む量は、一日あたり15ml(大さじ1杯)が目安。ダイエット作用を高めるポイントは、毎日継続して飲み続けることです。(※8)

ダイエットにおすすめの種類は「食酢」タイプ

リンゴ酢ダイエットには、「食酢」として販売されている調味料タイプのリンゴ酢を選びましょう。

リンゴ酢を使ったドリンクタイプの飲料は飲みやすいですが、リンゴ酢ダイエットにはおすすめできません。はちみつや甘味料などが加えられていて、リンゴ酢よりも糖質が多く含まれているため、ダイエット中は避けるのがベターです。(※9)

飲むタイミングは「食後」がおすすめ

リンゴ酢を飲むタイミングに決まりはありません。ただし、空腹時に飲むと胃に負担がかかってしまうおそれがあるので注意してください。

また、リンゴ酢をそのまま飲むのに抵抗がある場合は、ドレッシングや調味料として料理に取り入れるのもおすすめです。(※10)

リンゴ酢ダイエットの効果はいつから現れる?

前述した通り、リンゴ酢ダイエットのポイントは、毎日継続して飲むこと。

とある研究では、大さじ1杯の酢を12週間とりつづけたことで、内臓脂肪が減少したという結果が報告されています。適量を守って毎日摂取することで、リンゴ酢を飲むメリットが得られるといえるでしょう。(※8)

リンゴ酢ダイエットの注意点

リンゴ酢をたくさん飲んでも健康に害はないとされていますが、原液のまま飲むことは避けましょう。リンゴ酢を薄めずにそのまま飲むと、胃や喉が荒れるおそれがあります。水や湯、牛乳などで5倍以上に薄めて飲むようにしましょう。空腹時も避けたほうがベターです。体調を見ながら無理のない量を取り入れてくださいね。(※11,12)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ