方法は3種類!「ゆで卵ダイエット」を生活に取り入れてみよう

今回は、有名人も実践した「ゆで卵ダイエット」についてご紹介。方法は3通りあるので、あなたに合ったやり方が見つかるはずですよ。飽きないためのアイデアメニューもまとめているので、あなたもゆで卵ダイエットに挑戦してみませんか?

2016年12月6日 更新

「ゆで卵ダイエット」とは

ゆで卵を積極的に食べて減量を目指す、ゆで卵ダイエット。過去には、タレントの板東英二さんや歌舞伎役者の市川海老蔵さんが、このダイエット方法にチャレンジして成功し、話題になりました。

ゆで卵がダイエットにおすすめの理由

ゆで卵ダイエットをおすすめしたい理由、それは大きくふたつあります。 ひとつは、腹持ちがいいこと。お腹がすくとどうしても何かをつまんでしまう……という方にぴったりなんです。また、低コストで試せるというのもメリット。お金がかかるダイエットは、長続きしにくいですよね。

ゆで卵のカロリーと栄養素

カロリー

ダイエットをするうえで気になるのは、やはりカロリーですよね。あまり低いイメージがないゆで卵、1個(50g)あたりのカロリーは76kcalです。低いとは言い切れませんが、カロリーばかりではなくさまざまな栄養素が詰まっていると考えると、いいかもしれません。

栄養素

ゆで卵にはいろんな成分が含まれていますが、なかでもダイエットに深くつながっているのが"ビタミンB2"。ダイエットの天敵である脂肪は、摂取した糖質や脂質が体内に溜め込まれてできるのですが、ビタミンB2には蓄積される前に代謝されるよう促す働きがあります。

コレステロールは大丈夫?

ゆで卵を積極的に食べる、ということを聞くと、コレステロールについて気になるという方もいると思います。しかし、コレステロールの摂取により血中コレステロールが増えるということは、考えにくいとされているんです。 もちろん「どれだけ食べてもいい」というわけではありませんが、そこまで神経質にならなくても良さそうですね。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS