方法は3種類!「ゆで卵ダイエット」を生活に取り入れてみよう

今回は、有名人も実践した「ゆで卵ダイエット」についてご紹介。方法は3通りあるので、あなたに合ったやり方が見つかるはずですよ。飽きないためのアイデアメニューもまとめているので、あなたもゆで卵ダイエットに挑戦してみませんか?

「ゆで卵ダイエット」とは

ゆで卵を積極的に食べて減量を目指す、ゆで卵ダイエット。過去には、タレントの板東英二さんや歌舞伎役者の市川海老蔵さんが、このダイエット方法にチャレンジして成功し、話題になりました。

ゆで卵がダイエットにおすすめの理由

ゆで卵ダイエットをおすすめしたい理由、それは大きくふたつあります。

ひとつは、腹持ちがいいこと。お腹がすくとどうしても何かをつまんでしまう……という方にぴったりなんです。また、低コストで試せるというのもメリット。お金がかかるダイエットは、長続きしにくいですよね。

ゆで卵のカロリーと栄養素

カロリー

ダイエットをするうえで気になるのは、やはりカロリーですよね。あまり低いイメージがないゆで卵、1個(50g)あたりのカロリーは76kcalです。低いとは言い切れませんが、カロリーばかりではなくさまざまな栄養素が詰まっていると考えると、いいかもしれません。

栄養素

ゆで卵にはいろんな成分が含まれていますが、なかでもダイエットに深くつながっているのが"ビタミンB2"。ダイエットの天敵である脂肪は、摂取した糖質や脂質が体内に溜め込まれてできるのですが、ビタミンB2には蓄積される前に代謝されるよう促す働きがあります。

コレステロールは大丈夫?

ゆで卵を積極的に食べる、ということを聞くと、コレステロールについて気になるという方もいると思います。しかし、コレステロールの摂取により血中コレステロールが増えるということは、考えにくいとされているんです。

もちろん「どれだけ食べてもいい」というわけではありませんが、そこまで神経質にならなくても良さそうですね。

一日何個?ゆで卵ダイエットのやり方3つ

ゆで卵ダイエットのやり方は、主に3つあります。いずれの方法でも、食べる量は2〜3個ほどに抑えておくのがベター。いくらダイエットに効果的とされていても、食べ過ぎはカロリー過多につながってしまいますので、気をつけましょう。

方法1:朝食をゆで卵に置き換える

「朝ごはんは食べない派」という方にもっともおすすめしたいのが、こちらの方法です。朝ごはんを抜くことは、ダイエットをするうえで控えたい行動。

「それでもいっぱい食べられない……」というなら、ゆで卵を食べましょう!前の日に作っておけば、バタバタしがちな朝でもパパッと食べられますよね。昼夜の食事制限は特にありませんが、食べ過ぎないよう意識することが大切です。

方法2:食事のタンパク源をゆで卵にする

こちらは、食事のメインとなるお肉や魚を、ゆで卵にする方法です。置き換えるのは一日一食でOK。「おかずをゆでたまごだけにする」というわけではなく、野菜などはしっかり摂取するようにしましょう。

方法3:間食をゆで卵にする

「口が寂しくて、気づくと何かを食べている」という方におすすめなのが、間食をゆで卵にする方法。高カロリーかつ添加物などが使われているスナック類を食べるなら、ゆで卵にするほうが断然低カロリーでダイエットに効果的です!

職場や学校にいくつか持って行って、小腹が空いたらゆで卵、というような生活を始めてみませんか?

ゆで卵ダイエットでの注意点

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう