市川海老蔵さんも実践!簡単にできちゃう「ゆで卵」ダイエットって?

置き換えダイエットの代表格ともいえる「ゆで卵ダイエット」。卵でダイエット?とちょっと不思議にも思えますが、これがなかなか有効なんだそうですよ。この方法にはいくつかコツ・ポイントがあるようなので、今からご紹介したいと思います。

腹持ちがいいのでダイエットにぴったり

ゆで卵はすぐ食べることができますが腹持ちがよく、なのでダイエットに向いているんだそうですよ。一度にたくさん作っておけば数日は冷蔵庫で保存して少しづつ食べることも可能。

歌舞伎役者の市川海老蔵さんもお昼にゆで卵を食べてダイエットしていたんだそうです^^

なぜ腹持ちがいいのでしょう、その構造は?

食べ物を消化するにはエネルギーが必要とされ、固いゆで卵の場合、特に消化するのが大変でエネルギーが多く要されるんですね。卵のカロリーより消費カロリーのほうが高いために、脂肪も燃焼しやすいのです。というわけで「ゆで卵」でダイエットするのが効果的といわれています。

「ゆで卵ダイエット」ポイントは?

1日一食(朝食か夕食)をゆで卵1,2個で置き換えます。作るときは固ゆでのほうがおなかが減りづらいので、先に書いた理由の通り、半熟より固ゆでがオススメです。ゆっくりよくかんで10分ぐらい時間をかけると満腹感がかなり得られますよ!

ゆで卵だけで物足りないのであれば、味噌汁やサラダなどカロリーの低いおかずをあわせて食べるようにしてみましょう。

ただし食べ過ぎには注意!

ゆで卵はカロリーは高くないですが(1個あたり90キロカロリー)コレステロール値は100g中420mgと高い食品ですので、やはり食べすぎには注意が必要です。コレステロールは黄身の部分に含まれていますので、白身だけ食べればコレステロール値に影響はありません。

そんなには難しくないダイエットなので

成功している方も多いようです。食事制限もあるわけではないので実行しやすいんですね。またゆで卵もいろいろ味付けを変えることで飽きずに食べる方法を抑えれば、このダイエットの成功の鍵をにぎったといっても過言ではないかもしれませんね。

特集

SPECIAL CONTENTS