ローディング中

Loading...

おいしい卵料理を挙げればきりがないほど、子供から大人まで幅広い世代に人気な食材「卵」。でも、食べ過ぎると体に悪いのでは?そんな疑問にお答えします!オムライスや卵焼き、スクランブルエッグなど……卵好きの方は良く見ておいてくださいね。

卵の食べ過ぎは体に悪い?

「卵はコレステロールの塊だから、食べ過ぎは体によくない」
そんな風に言われているのを耳にしたことはありませんか?私も小さな頃から言われ続けて、もっと食べたいな……と思いつつ我慢していました。けれど、大人になってそうではないと知り、安心して好きなだけ卵を食べています(といっても、2〜3個が限界ですけどね)。

確かに卵にはコレステロールが多く含まれていますが、なぜ昔はそこまで体によくないと言われていたのか。それは、100年以上前に行われた動物実験の結果によるものです。草食動物のうさぎに卵を与えたところコレステロール値が急上昇したため、「卵は体内のコレステロール値を上げるものだからよくない」という考えが広まったのです。

そもそも、草食動物に食べ慣れていない卵を与え、その結果を人間に応用すること自体がおかしいのではないか、今ではそんな風に言われています。今回は、1日分の卵の適正な摂取量や、卵のうれしい美容、健康効果についてお教えします!

食べ過ぎても病気にはならない

卵にはタンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルがバランス良く含まれていて「完全栄養食」とも言われています。その中の脂質としてコレステロールが含まれています。しかし、一方で悪玉コレステロールを排出し、善玉コレステロールを増やす「レシチン」も含まれているので、逆に体に良い働きが期待できますよ。

そこで気になるのはカロリーではないでしょうか。

可食部100gあたり151kcal
Lサイズ1玉(64g)可食部56g 85kcal


うーん、正直高すぎもなく、低すぎもないようです。 

今度は食べ方を考えてみましょう。ゆで卵として食べる分にはそれほどカロリーは高くないですが、マヨネーズを添えたり、オムレツにデミグラスソースやベーコンを添えたりと、卵料理は一緒に使っている食材に高カロリーなものが多いとも言えます。卵と一緒に口にするものに気をつけるといいかもしれませんね。

しかしカロリーは低くはない

一時期「卵ダイエット」というものが流行りました。栄養がバランス良く含まれている卵だけをひたすら食べるものです。いくら卵が完全栄養食といっても、これは人間にとってバランスが悪い食事です。それに、カロリーも低いわけではないので、卵をたくさん食べればカロリーの過剰摂取になってしまいます。

1日に何個食べたらいいの?

では、実際には1日に何個食べるのがいいのでしょうか。日本卵業協会によると、「卵は1日2個」がおすすめのようです。もし卵が大好きで2個以上食べたい!という方は、野菜や果物など、卵以外の食品もたくさん摂ることを勧めています。私も卵が大好き(特にオムレツが好き!)なので、野菜や果物など、いろんな食材をとるように心がけています。

卵の効果

記憶力向上

卵に含まれる「コリン」は、体内で神経伝達物質である「アセチルコリン」に変わり、脳の働きを活性化します。そのため、記憶力が向上したり、ボケや認知症予防にも効果があるとされています。

また、卵に含まれる豊富なビタミンB12やレシチンは、アルツハイマー病に見られる脳の萎縮をある程度防ぐ働きがあるということがわかっています。しかし、これらもテスト前に大量に食べるなどしても効果はありません。日頃から適度な量を食べる習慣をつけるといいですね。

美容効果

卵には、肌の組織の生成に必要な「必須アミノ酸」がバランス良く含まれています。この良質なタンパク質と脂質、そして美肌に欠かせないビタミンB2、女性の健康に積極的に摂りたい葉酸など、キレイになるための「これは!」という成分を、卵は網羅しているんですよ。お肌だけではなく、健康な爪や、痛んだ髪の補修にも効果があります。

免疫力向上

卵に含まれるアミノ酸は、美容だけではなく免疫力にも良い影響を及ぼします。体内に細菌やウイルスが入ったときに、体内の免疫細胞が応戦しますが、アミノ酸にはこの免疫細胞を助ける働きがあるのです。

また、免疫力を上げるには免疫細胞の一つである白血球を強くすることも重要です。この白血球の細胞壁は、「リン脂質レシチン」と「コレステロール」でできていて、卵はこれらを豊富に含む食品です。卵は免疫強化にとても優れた食品といえます。

バランスよく卵料理を楽しもう

いかがでしたか。あまりに身近すぎる食材のため、卵の驚くべき健康・美容効果に気づいていない人も多いのではないでしょうか。だからといって食べ過ぎるのは体にはよくありません。
穀類や野菜といった、そのほかの食材と一緒にバランス良く食べることで、体にいいだけではなく、何より”おいしく”食事を楽しめますよね。卵をおいしく味わいながら、丈夫で美しいボディ作りをめざしましょう♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

煮汁しみしみ中トロトロ♩「半熟卵の巾着煮」は簡単フライパン調理!

おつまみ

とろりと半熟の卵は、見るだけで嬉しくなってしまいますね。でも、半熟にするのって結構難しいもの。ましてや煮物で半熟卵なんてハードルが高すぎる…なんて心配いりません!フライパンで簡単にできるレシピです。…

ニトリのお茶碗が最強説!新作「飯碗」なら食欲の秋でも食べすぎないワケ♩

新米の季節!甘くておいしいお米があるとついつい食べ過ぎてしまいますね…!そこでぜひ手に入れてほしいのが、ダイエットに便利だというニトリの飯碗。目安に合わせてごはんをよそえば、きっちりとごはんの量を制限できると…

ソムリエ技でたまごまるごとプリンに変身♩◯◯使用で殻も割らずにお手軽調理

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

組み合わせ新提案!「納豆うどん」のアレンジレシピ20選

納豆 うどん レシピ キムチ まとめ

つるつるねばねば食感で人気の納豆うどん。もちろんそのままいただいてもとてもおいしいのですが、アレンジは無限大。キムチをプラスしてピリ辛に、卵をいれてまろやかに。そんな色々なアレンジのある納豆うどんのレシピをた…

全初心者に捧ぐ。レンジで簡単「プリン」レシピをプロが伝授!

プリン レシピ おやつ

レンジで作る簡単なめらかプリンの作り方を、製菓衛生師が伝授します。プリンの人気レシピも大集合!レンジやフライパンで簡単に作れるものから、蒸し器やオーブンで作る本格レシピも。抹茶、ココア、はちみつなど、バリエー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

自分や家族の健康を守ろう!安全な着色料まとめ

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

話題のVineクリエーター「Zach King」、驚愕のフードマジック動画7選

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

激変!狭いキッチンのおしゃれ収納方法!引き出しや棚下に一工夫しよう

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

美味しいランチや誕生日祝いに!東京おしゃれカフェ24選

おしゃれ カフェ レストラン 東京 まとめ

東京にはおしゃれなカフェがいっぱい!今回は雑誌の撮影などで使われるお店を中心に、SNS映えする店内やフォトジェニックでおいしい料理が食べられるカフェを厳選しました。これで行きたいお店が見つかるはずです!

知っておこう!朝食で食べるといい食品10選

まとめ

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね。今回は特に朝、何を食べるといいかご紹介します。たんぱく質やミネラルなど、体の健康を維持するために必要な食品。時間がない朝でも取り入れられるものもあるので、…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

名古屋でもつ鍋!名駅と栄で評判のおいしいお店10選

もつ鍋 愛知 まとめ

もつ鍋といえば福岡博多を代表する郷土料理で、いまや全国的に有名な鍋料理ですね。名古屋めしとまでいきませんが、名古屋グルメの間でも人気の料理となっています。2大繁華街といわれるJR名古屋駅と地下鉄栄駅周辺で評判…

ピザーラを安く注文する方法総まとめ!持ち帰り割引もクーポンも無駄なく活用♩

ピザ テイクアウト

大人気宅配ピザチェーン「ピザーラ(PIZZA-LA)」。今回はそのピザーラで持ち帰りをしたら果たしてお得なのか? など、少しでもお得に楽しくピザを食べるノウハウをまとめちゃいます!クーポンのゲット方法やイベン…

組み合わせ新提案!「納豆うどん」のアレンジレシピ20選

納豆 うどん レシピ キムチ まとめ

つるつるねばねば食感で人気の納豆うどん。もちろんそのままいただいてもとてもおいしいのですが、アレンジは無限大。キムチをプラスしてピリ辛に、卵をいれてまろやかに。そんな色々なアレンジのある納豆うどんのレシピをた…

ページTOPに戻る