妊婦さんにもおすすめ!「よもぎ茶」を飲んで体の悩みを解決しよう

みなさん「よもぎ」はご存知ですよね。では「よもぎ茶」は飲んだことがありますか?よもぎ茶は、女性にうれしい成分がいっぱい詰まった万能薬なんです。今回は、よもぎ茶の魅力から、作り方、おすすめ商品などを紹介します。よもぎ茶できれいになりましょう!

2016年8月23日 更新

よもぎ茶とは

特徴

よもぎ茶とは、新鮮なよもぎを使って作られたお茶のことで、甘みがあって香ばしい味わいをしています。よもぎ茶は健康茶として飲まれているほか、お風呂に入れて使われることもあります。栄養が満点で、そのうえカフェインが配合されていないので、妊婦さんも安心して飲むことができます。

よもぎとは

よもぎは別の呼び名を「ハーブの女王」といいます。飲んでも燃やしても付けても、そしてお風呂に入れても嗅いでも効果を得られるとして、重宝されてきました。漢方としても扱われており、漢方名では“病を艾(止)める”という意味をもつ「艾葉(がいよう)」という名前が付けられています。また、栄養価も高く効能も数多くあることから、万能薬とも評されているんですよ。

よもぎ茶の効果効能

むくみ、冷え性の改善

よもぎ茶に含まれている「シオネール」という成分には、血流を促して冷え性の症状を和らげる効果があります。人間の血液中のヘモグロビンと構造が似ており、末梢の血管を拡げ、体の隅々にまで血液をいき届かせることができるのです。もちろん、冷え性からくるむくみも改善させることができますよ。また、血液をサラサラにする作用もあるため、代謝もよくなります。

アレルギー体質の改善

よもぎ茶の成分である「タンニン」には体内の有害物質を外に出す働きがあり、「クロロフィル」には殺菌や抗アレルギーの効果が期待できます。これらの成分はどちらも体内をきれいに保つ作用があるため、花粉症や喘息、アトピーといったアレルギー体質の改善に役立ちます。また、よもぎ茶はうがい薬として使えば、風邪予防になるともいわれているんですよ。

肌荒れ、便秘解消

よもぎ茶にはたくさんの「食物繊維」が含まれています。食物繊維に整腸作用があることはご存知ですよね。そして、さらによもぎ茶には「カロテン」も含まれていて、このカロテンの抗酸化作用のおかげで胃腸の働きを整えてくれる作用もあるのです。腸内環境が整えば、便秘が解消され、それによって肌荒れも改善されます。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう