ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

塩加減が絶妙!鯖の塩焼き(調理時間:15分)※塩をなじませる時間は含みません。

Photo by uli04_29

皮目をパリッと焼いた鯖の塩焼きは、こうばしくてジューシーなおいしさがたまりません。シンプルに塩で下味をつけて、グリルで焼き上げる方法をご紹介します。鯖の下ごしらえをきっちりすれば、臭みのない旨味あふれる塩焼きになりますよ。

材料(2人分)

Photo by uli04_29

・鯖(切り身)……1切れ
・塩……適量

コツ・ポイント

鯖の塩焼きをおいしく作るポイントは、なんといっても塩加減。鯖の切り身100gに対して、塩1gが適量です。塩1gは小さじ1/6杯ほどなので、鯖の重さを計って、しっかり塩加減を調整しましょう。

作り方

1. 鯖に浅く切り込みを入れて塩をふる

Photo by uli04_29

鯖を食べやすい大きさに切り、皮目に深さ5mmほどの切り込みを1~2cm間隔で入れます。鯖の両面に、まんべんなく塩をふりかけます。

2. ザルにのせて15~20分おく

Photo by uli04_29

塩をふった鯖をザルに重ならないようにのせ、15~20分おきます。

3. 水気をかるく拭きとる

Photo by uli04_29

鯖から出てきた水分を、キッチンペーパーで軽く拭きとります。

特集

FEATURE CONTENTS