ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

皮はパリッと身はふっくら!あじの塩焼き(調理時間:20分)

Photo by Uli

塩のみで味付けし、グリルで焼き上げる基本のレシピをご紹介します。塩のみのシンプルな味付けが、あじの旨味を引き出しますよ。下ごしらえのポイントをおさえて、臭みのないあじの塩焼きを作りましょう。

材料(2人分)

Photo by Uli

・あじ(生)……2尾
・塩……適量

コツ・ポイント

香ばしいあじの塩焼きを作るコツは、中火から強火のグリルでさっと焼くこと。強めの火力で皮をパリッと焼き上げましょう。

また、下ごしらえで血合いや汚れを洗い流すのもポイント。洗って水気を拭きとっておけば、塩をふってすぐに焼いても臭みをほとんど感じません。

作り方

1. ウロコとゼイゴを取る

Photo by Uli

あじの尾から頭に向かって包丁の先をすべらせ、ウロコを取ります。つぎに、尾のつけ根から伸びているゼイゴ(固いウロコ)を取りましょう。尾のほうから包丁を入れ、刃を上下に動かしながら切り取ります。

2. エラを指でちぎる

Photo by Uli

あじのエラ部分に指を差し込み、エラを取ります。指でエラをつかんだまま下にむかって引っ張ると、簡単にちぎることができます。

3. 腹に切り込みを入れて内臓を取る

Photo by Uli

腹に切り込みを入れ、内臓を指でかき出します。盛り付けたときに裏になる面に切り込めば、見栄えよく仕上がります。

特集

FEATURE CONTENTS