ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

圧力鍋で3分!味しみしみ肉じゃが(調理時間:20分)

Photo by kii

お肉のうま味と、出汁のやさしい味わいがしみこんだ「じゃがいも」が絶品!おふくろの味の定番「肉じゃが」も、圧力鍋を使えば簡単に作れますよ。煮込む時間は短時間でよいので、手軽に作れますし、煮崩れも少なく見た目もきれいな肉じゃがに仕上げられます♪

材料(4人分)

Photo by kii

・豚バラ肉……200g ・じゃがいも……4個(約450〜500g) ・玉ねぎ……2個(約400g) ・にんじん……1本(約150g) ・だし……300cc ・醤油、みりん……各大さじ3 ※砂糖……大さじ1(コツ・ポイントを参照) ・サラダ油……大さじ1 ・いんげん……あれば彩りに。4〜5本を、サッとゆでて長さ3cmに切る

コツ・ポイント

Photo by kii

1. 加圧のかけ方と加圧時間について

低圧と高圧を選べる圧力鍋を使う場合は、低圧では4分、高圧では3分加圧してください。 圧力の切り替えがない圧力鍋を使う場合は、まずは3分加圧して、圧が抜けるまで放置します。圧が抜けたらふたを開けて、じゃがいもとにんじんに竹串をさし、火が通っているか確認しましょう。まだかたかった場合は、火をつけてやわらかくなるまで煮てください。

2. 砂糖はお好みに合わせて

砂糖大さじ1は、味の好みに合わせて、加えるか加えないかを選んでください。甘じょっぱい味付けがお好みの方は、お砂糖を加えます。出汁の味がしっかりと感じられる味付けがお好みの方は、お砂糖は加えないで作ってみてください。

3. じゃがいもの種類について

・男爵 ホクホクとした食感で、加熱時間が長くなると煮崩れします。煮崩れしてとろっとした部分と、じゃがいものホクホクした部分、両方を楽しめる肉じゃがに。 ・メークイン しっとりとした食感で、加熱しても煮崩れしにくいです。じゃがいものきれいな見た目をいかした肉じゃがに。 ・キタアカリ ホクホクとした食感と、甘みが特徴です。煮崩れしやすいので、圧力鍋で肉じゃがを作る際は、大きめにカットしましょう。

特集

FEATURE CONTENTS