ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

肉じゃがの保存方法

肉じゃがはお弁当のおかずとしても作り置き料理としても人気がある、家庭料理の定番。では、肉じゃがはどのように保存すればいいのでしょうか? 今回は、肉じゃがに適した保存方法や、保存期間について解説します。たくさん作った肉じゃがを、おいしく食べられるリメイクレシピもご紹介します!

ベストは冷蔵保存

肉じゃがの最もベストな保存方法は、冷蔵保存といえます。ここでは、具体的な保存方法をご紹介しましょう。

保存方法

肉じゃがが余った時には、冷蔵庫で保存しましょう。お鍋のままではなく、密閉できる容器に移し替えて冷蔵庫に入れる方法が適しています。 お鍋のまま保存する場合には乾燥を防ぐため、肉じゃがの上にラップをかぶせてからお鍋の蓋を閉めて冷蔵庫に入れましょう。

保存期間

冷蔵庫で肉じゃがを保存した場合の保存期間は、3日が目安。ただし夏場は傷みやすいので、翌日には食べきるようにしましょう。

保存した肉じゃがの温め方

冷蔵庫で保存していた肉じゃがを温めて食べるときには、電子レンジはおすすめしません。少量ならば、お皿に入れて電子レンジでも温まります。一方、量の多い肉じゃがは保存容器のまま電子レンジで加熱すると温めムラができてしまうことも…。 お鍋に移し替えて、弱火でしっかりと全体に火を入れましょう。強火で温めてしまうと焦げ付くことがあるので、必ず弱火で温めることを忘れずに!
▼肉じゃがを食べるとき、どんな付け合わせがいい?

常温は危険

肉じゃがを常温で保存することは避けてください。季節に関わらず常温保存をすると、さまざまな菌の繁殖などのリスクが高まります。 特に夏場は、半日程度常温保存をするだけでも傷んでしまうことがあるので注意!肉じゃがを保存する際には必ず冷蔵庫で冷やしましょう。

特集

FEATURE CONTENTS