ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

圧力鍋でふっくら!黒豆煮(調理時間:40分)※浸けておく時間は含みません

Photo by uli04_29

圧力鍋を活用すれば、ふっくらやわらかい黒豆が、20分ほどの煮込み時間で完成します。黒豆と煮汁を浸しておく時間と、煮た黒豆を冷ます時間はかかりますが、放置しておくだけでいいので楽ちんです。おせち料理にもご活用ください。

材料(作りやすい分量)

Photo by uli04_29

・黒豆(乾燥)……250g ・砂糖……100g ・水……900cc ・しょうゆ……大さじ1杯 ・塩……小さじ1/2杯 ※甘さ控えめの砂糖の量です。しっかり甘くしたい場合は多めに入れてください。また、錆びた釘があれば、ガーゼやお茶パックに包んでいっしょに煮ましょう。黒々とした色がきれいな黒豆になります。

コツ・ポイント

黒豆にシワができないようにするには、空気に触れさせないのが重要。黒豆を煮るときに、黒豆が煮汁から出ている場合は水を加えて調整してください。 また、黒豆を圧力鍋で調理したあとも気を抜かず、黒豆がしっかり煮汁に浸るように落し蓋をしましょう。

作り方

1. 鍋に水とさっと洗った黒豆、調味料を入れる

Photo by uli04_29

水でやさしく洗った黒豆と分量の水(900cc)、砂糖、しょうゆ、塩を鍋に入れて強火にかけます。沸騰したら火からおろし、ひと晩おいておきましょう。 ※黒豆をさっと洗うときに、汚れたものや虫食いのものがあれば取り除きます。

2. 圧力鍋に入れて強火にかけ、圧がかかったら弱火で20分ほど加圧する

Photo by uli04_29

圧力鍋に黒豆を煮汁ごと入れ、蓋とおもりをセットします。おもりが振れるまで強火にかけたら、おもりが小さく振れ続ける弱火をキープし、20分ほど加圧しましょう。 ※お使いの圧力鍋によって、加圧時間を調整してください。

3. 圧が完全に下がったら蓋を開けて落し蓋をして冷ます

Photo by uli04_29

圧が完全に下がったのを確認したら蓋を開けます。黒豆をひと粒つまんでみて、お好みのかたさになったら完成です。煮汁に黒豆がしっかり浸るよう、落し蓋をして自然に冷めるまで置いておきましょう。1日寝かせると、さらに味がなじんでおいしくなりますよ。 ※サイズの合う落し蓋がない場合は、キッチンペーパーやクッキングシートを使ってください。保存するときも、煮汁ごと容器に移してラップなどで表面をぴったり覆いましょう。

特集

FEATURE CONTENTS