ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

鯛のあら炊きの基本レシピ(調理時間:30分)

Photo by uli04_29

鯛のあら炊きを、丁寧に鍋でじっくり煮込んで作ります。身はふっくらしていながら、しっかり甘辛い煮汁が染みこんだ鯛の身は絶品ですよ。下処理も簡単なので、ぜひ新鮮な鯛のあらで作ってみてください。

材料(2~3人分)

Photo by uli04_29

・鯛のあら(2つに割った頭)……1尾分 ・しょうが……1片 ・水……150cc ・酒……150cc ・しょうゆ……大さじ2杯 ・みりん……大さじ1杯 ・砂糖……大さじ1杯

下準備

1. 鯛のウロコを落とし、水で汚れや血合いを洗い流す

Photo by uli04_29

鯛のあらについているうろこを、包丁の背やうろこ取ります。うろこを取ったら、水を張ったボウルに鯛を入れて、血合いや汚れを丁寧に洗いましょう。 ※うろこ取りがなければ、スプーンやペットボトルのキャップでうろこを取る方法もあります。

作り方

2. 鍋に鯛のあらと水、酒、しょうがのスライスを入れてひと煮立ちさせる

Photo by uli04_29

鯛のあらが重ならならず入るサイズの鍋に、鯛のあらと水、酒、スライスしたしょうがを入れて煮立たせます。アクが出てきたら丁寧に取りのぞきましょう。 ※水と酒に、鯛がしっかり浸からなくても大丈夫です。

3. 落とし蓋をして中火で8分ほど煮る

Photo by uli04_29

煮立ったら落とし蓋をし、中火のまま8分から10分煮込みます。小さく沸騰している状態で煮るのがポイントです。

4. 調味料を加えてさらに10分以上中火で煮る

Photo by uli04_29

しょうゆ、みりん、砂糖を加えて、落とし蓋を取って10分ほど煮込みます。煮汁が少なくなってきたら、スプーンで煮汁を鯛にかけながら煮ましょう。鯛のあらにツヤが出てきて、お好みの煮汁の濃さに煮詰まったら火を止めて完成です。 ※お好みで針生姜や柚子の皮、木の芽や絹さやを添えて仕上げても。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS