牛肉の旨味たっぷり!「ビーフカレー」の基本レシピ&献立3品

おうちで作るビーフカレーの基本レシピをご紹介します。いつものルーを使ったカレーも、牛肉の旨味を活かすと違った味わいに変身!牛肉の臭みを消しておいしくジューシーに仕上げるコツもお伝えします。たまにはちょっとだけ贅沢なカレーを作ってみませんか?

2019年12月6日 更新

旨味たっぷりの簡単ビーフカレー(調理時間:30分)

白く四角い皿に盛られたビーフカレー

Photo by ちず

臭みのないやわらかな牛肉に仕上げるのがおいしいビーフカレーの条件。牛肉を加熱する前にちょっとだけ工夫することで、いつものカレーとほとんど手間は変わらず、旨味とコクのあるビーフカレーを作ることができますよ。

材料(2人分)

白や透明の器に入ったビーフカレーの材料

Photo by ちず

・牛もも肉(ひと口大)……200g
・玉ねぎ……1/2個
・にんじん……1本
・じゃがいも……2個
・赤ワイン……大さじ2杯
・カレールー……2皿分
・水……250cc
・油……大さじ1杯

コツ・ポイント

ビーフカレーをおいしく仕上げるコツは、牛肉を赤ワインに漬け込むこと!赤ワインに含まれているタンニンが、牛肉特有の臭みをやわらげ、風味を良くしてくれます。さらにアルコールに漬けることで、加熱しても牛肉がやらかくジューシーになりますよ。

作り方

1. 具材を切る

ひと口大に切られた玉ねぎ、にんじん、じゃがいも

Photo by ちず

玉ねぎはくし切りに、にんじんとじゃがいもは食べやすい大きさの乱切りにします。

2. 牛もも肉を炒める

白い鍋で加熱している牛肉

Photo by ちず

ポリ袋に牛もも肉と赤ワインを入れて、よくもみ込んで10分ほど漬けおきます。鍋に油の1/2量を熱し、中火で牛もも肉を炒めます。表面の色が変わったら鍋から取り出します。

3. 野菜を炒めて煮込む

白い鍋で煮込まれているビーフカレーの具

Photo by ちず

鍋に残りの油を熱し、1を炒めます。玉ねぎの色が変わったら2、水を入れて沸騰させます。アクを取り除いたら蓋をし、弱火で10分ほど煮込みます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

管理栄養士/佐々木梓

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう