ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

ダイエッターに話題の「糖質ゼロ麺」とは

写真はイメージです。
こんにゃくや寒天、大豆、おからなどで作られる、糖質が0gの麺のことを言います。ダイエットで糖質制限中の方にとって麺類はNG食品のひとつですが、糖質ゼロ麺ならヘルシーなのにおいしく食べられると人気があります。

なかなか普通の麺類は食べられない健康志向の方にとって、うれしい「お助け食材」なんですよ。

糖質ゼロ麵の和風アレンジレシピ5選

1. さっぱりいただく。チキンのトマトそうめん風

しょうゆベースで味付けをする、トマトそうめん風の料理です。トマトジュースにトマトを加えて、さっぱりと仕上げます。サラダチキンをトッピングするので、食べ応えを感じられますよ。練りからしの辛味がアクセントになります。レシピではパクチーをトッピングしますが、小ねぎを散らしてもグッド。

2. もやしと糖質ゼロ麺を使って。しょうゆ焼きそば

もやしと糖質ゼロ麺を使う、ヘルシーなしょうゆ焼きそばです。1人あたり1/2袋のもやしを使うのでかさ増しになり、しゃきしゃき食感で歯応えがありますよ。糖質ゼロ麺はそのまま使えるタイプが多いので、炒めるだけであっという間に作れてしまう点も魅力ですね。

3. ダイエット中でも食べられる。牛肉入りうどん

1杯で満足感のある肉玉うどんも、糖質ゼロ麺を使えばダイエット中でも安心して食べられますよ。こちらも作り方は普通の肉玉うどんと同じで、麺を変えるだけでOK。おいしいうどんがヘルシーに食べられるのはうれしいですね。

4. 旨味とコクがたっぷり。具だくさんの和風パスタ

糖質ゼロ麺を使う和風パスタのレシピです。明太子とちりめんじゃこを使うので、旨味がたっぷり。アボカドやカマンベールチーズでコクもあるので、どんどんお箸が進みますよ。最後にミョウガや大葉、かつお節をかければさらに風味がアップ!

5. ボリュームたっぷり。糖質ゼロ麺のお好み焼き

広島風お好み焼きの麺を糖質ゼロ麺に置き換えるレシピです。作り方は普通の広島風お好み焼きと同じで、糖質ゼロ麺は水分を切り、鶏肉、もやしと一緒に炒めておきます。小麦粉の代わりに「低糖質ブランパンミックス」を使えば、さらにカロリーオフできますよ。麺が入るとボリュームアップしますね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ