ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

ミートソースが余ったらリメイクで消費

パスタなどの味付けに使われるミートソース。トマトとひき肉の組み合わせが最高においしく、小さい子からお年寄りまで大好きな味ですよね。しかし市販で買うと意外と1回分が多かったり、手作りだとたくさん作りすぎてしまうことがあるかと思います。 今回は、余りがちなミートソースのアレンジレシピをたっぷりと紹介します。ドリアや、グラタンに加え、ちょっと変わったレシピもありますので必見ですよ。

ミートソースを使った「焼き物」リメイクレシピ5選

1. ポテトミートグラタン

じゃがいものホクホク感がアツアツのグラタンをよりおいしく仕上げてくれています。じゃがいもはレッドムーンがおすすめ。より素材の甘さを感じることができますよ。ミートソースはもったいぶらず、たっぷりと使ってくださいね。

2. 豆腐グラタン

こちらは、ホワイトソースの代わりに豆腐を使用したグラタンのレシピです。ホタテが入っているので、うま味たっぷり!豆腐のさっぱりとした味わいで、さらっと食べることができます。仕上がりがべちゃっとしてしまうので、豆腐の水気はよく切ってくださいね。

3. お餅のポパイラザニア

こちらはお餅を使ったラザニア風のひと品です。お餅は腹もちもよく、お正月以外でも大活躍しますよ。お餅がお皿にくっつかないように、先にソースをお皿の底にしいていくことがポイント!食べ応え満点のおすすめメニューです。

4. 餃子の皮ラザニア

Photo by macaroni

イタリアンの人気メニュー、ラザニアをおうちで作れたらうれしいですよね。こちらのレシピでは、余ってしまったミートソースと餃子の皮を使うことによって、簡単にラザニアを作ることができますよ。ホワイトソースもフライパンひとつでできるレシピなのでとってもお手軽。

5. 濃厚サクサクミートパイ

ワインやビールのお供、お子さんのおやつに人気のミートパイも、ミートソースがあればお手軽に作ることができますよ。水分が少なくなるまでしっかり煮詰めたミートソースを冷凍パイシートで挟むだけの簡単レシピです。 サクサクパイから濃厚なソースがとろけて、あとをひくおいしさ。ミートソースは冷たいものを使うと扱いやすいので試してみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS