やさしい味わい「五目煮」の作り方(調理時間:約30分)

Photo by sakura4

大豆、にんじん、ごぼう、こんにゃく、椎茸。今回はこの5種類の具材を使った「五目煮」の作り方をご紹介します。五目煮だから5種類の具材を使わなければならない……というわけではなく、実は4種類でも6種類でも構わないんですよ。「五目」という言葉には「たくさん」という意味があるんです。 具材はご紹介する5種類のほか、れんこん、たけのこ、昆布、ひじき、鶏肉などを入れてもおいしくできるので、ぜひお好きな具材で作ってみてくださいね。

材料(2人分)

Photo by sakura4

・大豆の水煮……100g ・にんじん……1/3本 ・ごぼう……1/3本 ・こんにゃく……1/2枚 ・干し椎茸……2~3枚 ・水……300cc (干し椎茸のもどし汁と併せて300cc) ・和風だし……小さじ1杯 ・砂糖……大さじ2杯 ・みりん……大さじ2杯 ・しょうゆ……大さじ2杯

下準備

Photo by sakura4

干し椎茸を水でもどしておきます。

作り方

1. 野菜を切る

Photo by sakura4

にんじん、ごぼう、こんにゃく、干し椎茸は、それぞれ1cmぐらいの角切りにします。ごぼうは切ったら水にさらしておきましょう。

2. 材料を煮る

Photo by sakura4

鍋に大豆、にんじん、ごぼう、こんにゃく、椎茸を入れ、そこに水(干し椎茸のもどし汁)、和風だし、砂糖、みりん、しょうゆを入れて火にかけます。落としぶたをして中火で15分ほどコトコト煮込みます。

3. 炒り煮で仕上げる

Photo by sakura4

煮汁が少なくなってきたら落しぶたを取り、強火にして炒り煮にします。好みの味まで煮詰めたら完成です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS