キャラメルクッキーのアレンジレシピ5選

1. 市販品を使ってお手軽に。キャラメルナッツクッキー

キャラメルクッキーは食べたいけど、作るのはちょっと面倒、という方におすすめなのがこちらのレシピ。市販品のクッキーとキャラメルを使って、ピーナッツを混ぜて作るクッキーです。オーブンで焼く必要はなく、キャラメルを溶かすのも電子レンジを使うので、とても簡単に作れますよ。

2. レトロな雰囲気。キャラメルのステンドグラスクッキー

ステンドグラスクッキーはカラフルな色のキャンディで作ることが多いですが、こちらはキャラメル味のキャンディで作るステンドグラスクッキーです。片栗粉が入ってサクサクしたココア風味のクッキー生地に、パリパリしたキャラメルクッキーがよく合いますよ。中をくり抜いて作ればいいので、お好きな型で作ってみて。

3. 風味が口いっぱいに広がる、バナナのキャラメルクッキー

バナナ入りキャラメルクッキーです。キャラメルはバナナとも相性がバッチリ合いますよね。完熟したバナナをつぶして、クッキー生地に混ぜ込んでいます。市販のキャラメルパウダーを使えば、簡単に混ぜるだけで風味が付きますよ。アーモンドを散らしてオーブンで焼いたらできあがりです。

4. カントリーマアム風、キャラメルバニラのソフトクッキー

カントリーマームのような、しっとりしたキャラメルバニラ味のソフトクッキーです。ポイントは白あんを使うこと。固めの白あんを使って、しっとり食感のクッキーに仕上げています。バニラビーンズを使って風味を付けていますが、バニラオイルでも代用できますよ。チョコレートも入ったリッチな味わいです。

5. 本格的な大人の味わい。塩キャラメルクリームサンドクッキー

塩キャラメルクリームのサンドクッキーです。サンドクッキーなら、塩キャラメルクリームのおいしさがストレートに味わえますよ。プレーンのクッキー生地はフードプロセッサーで混ぜれば簡単。焼けたクッキーに塩キャラメルクリームとアーモンドプラリネをはさめば、お店のような本格的な味わいですよ。

サクサクもしっとりも◎ ほろ苦さがクセになるキャラメルクッキー

甘すぎないキャラメルクッキーは、子どもから大人まで食べやすい味わい。甘いものが苦手な方でも食べやすいですが、塩を加えて「塩キャラメル」味にしてもおいしいし、生地に混ぜたりはさんだりといろいろなアレンジができます。 キャラメルを溶かして使ったり、市販のキャラメルソースやキャラメルパウダーなどを使えば、もっと簡単に作れますよ。 いつものクッキーをキャラメル味にして、今日のおやつに作ってみませんか?

特集

FEATURE CONTENTS