4. ほうれん草のごま和え

Photo by macaroni

筑前煮は具材が多くしっかりした味付けなので、副菜はシンプルなものがうれしいですよね。こちらは、小鉢の定番のほうれん草のごま和えです。ほうれん草の水分をしっかりとることが、おいしく作るポイント。すりごまは作るときにすり鉢ですり、食べる直前にほうれん草と和えてくださいね♪

5. だし巻き卵の豆苗あんかけ

Photo by macaroni

卵と絹ごし豆腐を混ぜて作る、だし巻き卵をご紹介します♪ こちらは、ふわふわのやわらかいだし巻き卵に、豆苗が入ったやさしい味のあんをかけたレシピ。筑前煮の味わいとバランスのよい副菜ですよ!豆苗のシャキシャキとした食感を残すために、加熱しすぎないように気をつけてくださいね。

6. 新生姜と焼き油揚げの炊き込みご飯

Photo by macaroni

鶏肉も入った筑前煮を作ったら、あとはご飯と汁物で十分という日もありますよね。白ご飯でも十分おいしくいただけますが、炊き込みご飯との相性も抜群!とてもいい香りの新生姜と焼き油揚げの炊き込みご飯をぜひ作ってみてください。薄い味付けですが、後を引くおいしさですよ♪

7. きのこの味噌汁

Photo by macaroni

そして、和風メニューに欠かせない汁物といえば「味噌汁」ですね。3種類のきのこを使い、旨味たっぷりに仕上げた素朴なひと品です。ほっこりとした味わいと、きのこのシャキシャキとした食感が楽しめますよ。お好みで溶き卵を最後に入れて、かきたま味噌汁にするのもおすすめです。

根菜たっぷり「筑前煮」は作り置きにぴったり♪

しっかりと煮詰めた「筑前煮」は冷蔵庫で5日ほど保存できます。日持ちするうえ、冷めてもおいしいので、普段のおかずにはもちろん、作り置きやお弁当のおかずに重宝しますよ。たくさん作って冷蔵庫に常備しておいてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS