3. 落しぶたをして煮込む

Photo by sakura4

かき混ぜたらクッキングペーパーなどで落としぶたをし、火を弱めて20分ほど煮込みます。

4. 煮汁が少なくなったら完成

Photo by sakura4

煮汁が少なくなったら落としぶたを取り、全体を軽くかき混ぜます。煮汁が鍋底に少しだけ残るくらいまで煮詰めて完成です。

Photo by sakura4

器に盛ったら、ゆでた絹さやを散らしてお召し上がりください。

上手に作るコツ・ポイント

材料は煮る前に炒めるのがポイント。これにより味が沁み込みやすくなり、素材の旨味や甘みが引き立ちます。火から下ろす前に軽くかき混ぜましょう。そうすることにより照りが出て、おいしそうに仕上がります。

煮汁がなくなるまで煮詰めてしまうと味が濃くなってしまうことがあるので、味見をしながら煮込み加減を調節してくださいね。

筑前煮に合う献立案7選

1. カジキマグロのにんにく味噌照り焼き

Photo by macaroni

筑前煮は野菜料理なので副菜のような気もしますが、鶏肉が入ってボリュームたっぷりなので主菜のようでもあります。そんな筑前煮にはシンプルなメニューがおすすめ。「カジキマグロのにんにく味噌照り焼き」はいかがでしょうか。カジキマグロをにんにく味噌で味付けし、香ばしく焼き上げました。切り身を使うので簡単に調理できますよ。

2. 肉巻きキャベツのチーズとんかつ

Photo by macaroni

もっとボリュームのある献立にしたい人に、肉巻きキャベツのチーズとんかつをご紹介します。 筑前煮だけじゃ物足りないというお子さんも、きっと喜んでくれるでしょう。豚肉で千切りのキャベツとチーズをくるくる巻いているので、とんかつでもさっぱりと食べられますよ♪

3. 鮭のホイル焼き

Photo by macaroni

筑前煮はしっかりと味が染み込んだ煮物なので、さっぱりとした味わいの主菜を持ってくるとバランスがよくなります。こちらは、フライパンでできる鮭のホイル焼きです。きのこだけでなくもやしを一緒に包んでもおいしいですよ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS