和食の定番「筑前煮」の作り方(調理時間:約40分)

Photo by sakura4

日本には「煮物」という、ホッとするおかずがあります。今回ご紹介する「筑前煮」も和食を代表する煮物のひとつです。根菜をたっぷり使い、味だけじゃなく、栄養バランスも抜群! ひとつひとつの材料を丁寧に下ごしらえしていけば、あとは煮込むだけで簡単に作ることができます。さっそくレシピをご紹介しましょう。

材料(3~4人分)

Photo by sakura4

・鶏もも肉……1枚 ・こんにゃく……1/2枚 ・れんこん……200g ・ごぼう……1本 ・にんじん……1本 ・干し椎茸……4~5枚 ・絹さや……4~5枚 ・しょうゆ……大さじ3杯 ・みりん……大さじ3杯 ・砂糖……大さじ2杯 ・水……150cc ・サラダ油……小さじ1杯

下準備

1. 干し椎茸をもどす

Photo by sakura4

ボウルに水を入れ、干し椎茸をもどします。

2. 材料を切って下ごしらえする

Photo by sakura4

こんにゃくはスプーンでひと口大にちぎり、アク抜きしていないものであれば湯通しします。れんこんとごぼうはひと口大の乱切りにし、水にさらします。 にんじんは乱切り、鶏肉は食べやすい大きさに、もどした椎茸は半分に切ります。絹さやはゆでて半分の斜め切りにしておきましょう。椎茸のもどし汁は捨てずに、水に足して分量の150ccにします。

作り方

1. 材料を炒める

Photo by sakura4

鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を炒めます。鶏肉の表面の色が変わってきたら、れんこん、ごぼう、にんじん、こんにゃく、椎茸を加えて炒め合わせます。

2. 材料を煮る

Photo by sakura4

材料の全体に油が回ったら、水(椎茸のもどし汁)、しょうゆ、みりん、砂糖を入れ、サッとかき混ぜます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS