ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

「ゆずのはちみつ」の基本レシピ

Photo by mau_naka

ゆずの皮、果汁、果肉だけでなく、果肉を包むじょうのう膜までまるごと使う「ゆずはちみつ」のレシピです。ゆずの皮を煮て、吹きこぼすことで、特有の苦みを抑えます。

材料(作りやすい分量)

Photo by mau_naka

・ゆず……3個(正味約300g) ・はちみつ……170g ・砂糖……30g

作るときのコツ

ゆずの皮を煮詰める作り方をご紹介しましたが、瓶の中に皮とはちみつを直接入れて漬ける方法もあります。 皮を煮ないでそのまま漬ければ、ほんのりと苦みが効いた仕上がりになりますよ。

作り方

1. ゆずの下ごしらえ

Photo by mau_naka

ゆずはよく洗い、横半分に切ります。タネを取り出して、ボウルに果汁を搾りましょう。

Photo by mau_naka

スプーンなどを使い、皮からじょうのう膜を剥がします。

Photo by mau_naka

じょうのう膜は、中の果肉ごと細かく刻みます。

Photo by mau_naka

ゆずの皮は横半分に切り、2cmほどの長さにスライスします。

2. ゆずの皮を煮る

Photo by mau_naka

ゆずの皮は鍋に水と一緒に入れて火にかけ、煮立てて吹きこぼします。これを2回繰り返しましょう。

3. 煮詰める

Photo by mau_naka

鍋にゆずの皮、刻んだじょうのう膜、果汁を入れ、はちみつと砂糖も加えます。

Photo by mau_naka

弱火で10分ほど煮詰め、とろみがつけば完成です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS