19. ゆで方が中華風「ゆでキャベツのマヨ味噌和え」

サラダ油を入れたお水でキャベツをゆでる「湯通し」の方法で調理。キャベツの水分や栄養素を保ち食感がよくなる調理方法なので、ゆでたキャベツも食感が大事!という人はぜひ試してみてください。

20. ゆでて和えるだけ「ゆでキャベツの中華風サラダ」

おろしにんにくやお酢、お醤油など中華味の調味料と香味野菜を、ゆでキャベツと合わせるだけ。簡単でおいしい「ゆでキャベツの中華風サラダ」です。キャベツはゆですぎず、食感を残しておくアクセントになっておいしいですよ。

21. 時間がないときはこれでOK!「ゆでキャベツの中華ドレッシング和え」

忙しいときは、市販の中華ドレッシングを使って簡単アレンジもOK♪ ゆでた食材に中華ドレッシングを合わせるだけで、あとはどんな手間もなし。ベーコンや白ゴマが入って、色合いのもバランスもいいひと品です。

お野菜をいっぱい食べたいときは、ゆでキャベツが簡単!

キャベツは、生のままでよりもゆでたほうがたくさん食べやすくなります。最近お野菜を食べていないという人や、お野菜を大量消費したいというときは、思い切ってゆでてみましょう。 和洋中、どんな味付けにも合うので、献立に合わせたアレンジも簡単♪ ゆでキャベツやゆで野菜は、あともうひと品というときにも便利なひと品です。

特集

FEATURE CONTENTS