生でもゆでてもおいしい!キャベツの大量消費レシピ20選

大きなキャベツを1玉買ったら、ぜひいろいろなお料理で楽しみましょう。生はもちろん、炒めものや蒸しものなど調理法を変えることで、あっという間に食べ切ってしまいますよ。今まで余らせてしまっていたという方にもおすすめのレシピを20つご紹介します。

2018年10月10日 更新

生キャベツで作るサラダ系レシピ5選

1. キャベツとオレンジのビタミンサラダ

千切りキャベツとオレンジを使ったサラダのレシピです。キャベツは塩もみしているので、カサが減ってたくさん食べられるのがうれしいですね。

クミンのスパイシーな香りが食欲をそそります。

2. キャベツとヨーグルトのコールスロー

マヨネーズで和えることの多いコールスローを、ヨーグルトでさっぱりと仕上げ。

キャベツは塩もみしたあと、しっかり水気を絞ると日持ちします。常備菜にもなるので、たくさん作っておくと便利ですよ。

3. やみつきバジルキャベツ

ふたりでキャベツ1/4玉食べてしまえるほどおいしいと評判のレシピがこちら。調味料とざく切りキャベツを和えるだけなのに、お箸がとまらない味。

お酒のおつまみにぴったりな和えものは、一年中作りたいですね。

4. 材料4つの和風サラダ

材料は、キャベツと塩昆布、ごま油とお酢の4つだけ。順番に混ぜ合わせていくだけで、簡単に和風サラダが作れます。

キャベツは塩もみせずにそのまま使うので、シャキシャキ感が存分に楽しめます。ごま油でコーティングされて水っぽくならないため、作り置きもできますよ。

5. 紫キャベツと寿司酢のマリネ

色鮮やかな紫キャベツは、テーブルを華やかにしてくれますね。食べ切れずに余ってしまうという声も耳にします。そんな時は、マリネにするのがおすすめです。塩もみしたあと、寿司酢と和えるだけで、キレイなピンク色に仕上がります。

キャベツの炒めものレシピ5選

6. 強火が決め手の回鍋肉

キャベツの炒めものレシピの代表、回鍋肉。ピリ辛の味噌ダレが食欲をそそります。キャベツやピーマンを色鮮やかに仕上げるコツは、火加減。強火で短時間炒めるのがポイントです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう