ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

旬の食材を取り入れた作り置き♪

毎日の家事をグンとラクにしてくれる、作り置き。空いた時間や週末にまとめて作っておけば、忙しいときでも温めなおすだけでひと品プラスできる、心強い存在です。 マンネリしがちな作り置きも、旬の魚介やきのこを投入して、そのときだけのおいしさを意識しました。もちろん、お手頃なこんにゃくや厚揚げも使って、節約も意識していますよ。

ごはんのおかず系

1. キムチの素で簡単。「とりと長ねぎのキムチ炒め」

Photo by macaroni

鍋に使って余りがちなキムチの素を使って、手軽にできる炒めもののレシピです。炒めた鶏肉と長ねぎに調味料を合わせてさっと炒めたら、あっという間に完成! 鶏肉のぷりぷり感と長ねぎの甘さで、ごはんが止まらないおいしさですよ。仕上げに醤油を回しかけることで香ばしさが格段にアップします♪

2. 旨味広がる。「さっぱり鮭の香味塩だれ漬け」

Photo by macaroni

秋に旬を迎える鮭をさっぱりとした塩だれに漬けた、おつまみにぴったりなひと品です。 皮目から香ばしく焼いた鮭は、熱いうちに調味液につけることで味がしっかりと仕込みますよ。漬けだれの酸味が気になるようなら、鮭を加える前に一度調味料をレンジにかけておくと、酸味がマイルドに。 時間を置くほどにおいしさが増していくので、まさに作り置きにぴったりなレシピです。

3. お弁当にもぴったり♪ 「ハニーケチャップチキン」

Photo by macaroni

コスパがよくヘルシーな鶏むね肉は、子どもも大好きなケチャップで味つけ。鶏肉をマヨネーズに漬け込むと、ジューシーでやわらかく仕上がりますよ。 さらに、表面に片栗粉をまぶして焼くことで、ケチャップソースがしっかりと絡みます。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

4. 使い方色々で万能。「豚こましぐれ煮」

Photo by macaroni

豚こま肉を使ったしぐれ煮は、千切りのしょうがを加えることで、さっぱりとしながらもごはんが進む濃い目の味付けが特徴です。 しょうがのピリッとした辛さと香りが豚の脂を中和してくれるので、ついついごはんを食べ過ぎてしまうかも……。しょうがの量は、お好みで加減してくださいね。

5. 旨味たっぷり。「ツナと大根の炒め煮」

Photo by macaroni

「家にあるものであとひと品……」というときには、大根とツナを使った炒め煮はいかがでしょう? いちょう切りの大根とツナを炒め、めんつゆで味付けするという、とてもシンプルながらも間違いないおいしさのおかずです。ツナ缶は、旨みが詰まった油ごと使ってくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS