12. 白みそで作る京都風お雑煮

関西風のお雑煮は甘みと色味の強い金時にんじんを使うのが一般的。白い汁に鮮やかな濃いオレンジの金時にんじんがよく映え、見た目もきれいなお雑煮です。出汁は昆布のみでとると白みその甘みとコクが引き立ち、より上品な仕上がりに。具材を飾り切りすればおもてなしにもピッタリの関西風お雑煮の完成です♪

13. 大阪雑煮

こちらも基本の関西風のお雑煮レシピです。ちょっと違うのは具材の大根や金時にんじんを輪切りにしているところ。これは縁(円)を切らないという由来があるのだそう。丸いお餅と丸い具材で作るどこか愛らしいお雑煮で、一年の始まりを楽しんでみてはいかが?

14. 白みそのお雑煮

一見普通の関西風お雑煮に見えますが、実は豆乳とコンソメを入れた洋風な味わいを楽しめるひと品です。意外にも豆乳と白みその相性はばつぐん!コンソメの塩気がアクセントになって、やさしい味わいながらもしっかりと旨味を堪能できちゃいます。白みその甘さがどうも苦手という方も、白みそのお雑煮に慣れている方も、新感覚の味わいにとりこになってしまうかも♪

15. 【お正月の定番】とろっと食感の「あん餅雑煮」

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2人分)】
・大根……30g
・金時にんじん……40g
・丸餅(あん入り)……2個
・煮干しだし……500㏄
・白みそ……100g
・青のり……適量

出典: macaro-ni.jp

食べてビックリ!あんこ入りのお餅で作ったお雑煮です。白みその塩気とあんこの甘さが絶妙にマッチ。しっかりご飯を食べているのに、スイーツ感も楽しめちゃうひと品です。お餅の表面に焼き目をつけてから入れるのもおすすめ♪ 甘いものが大好きな方はもちろん、小さなお子さんもよろこんで食べること間違いなしです。

16. 奈良のきなこ雑煮

続いてスイーツ系お雑煮をもうひと品ご紹介♪ きなこを振りかけて食べるきなこ雑煮のレシピです。きなこの素朴な味わいと風味が白みそのコクをグッと引き立て、クセになる味わい。お餅を食べるだけでは消化しきれないきなこの消費にももってこいです。お雑煮にはめずらしい豆腐もゴロっと入れて食べ応えも文句なし。きなこがあまりそうなら、ぜひ試してみてください。

17. 豆乳白みそお雑煮

白みそのこっくりした甘みを豆乳が包み込み、しつこさのない後味に仕上げたこちらのひと品。噛みしめるたびに野菜の甘みと出汁の旨味が口の中に広がり、上品な味わいを楽しめます。仕上げにかつお節をのせると香りもグッとランクアップ。三つ葉のさわやかさも全体の味を引き締めてくれていますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS